たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Episodio 03「塀の中のギャングに会え」

【Amazon.co.jp限定】ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Vol.1 (1?4話/初回仕様版) (オリジナル手ぬぐい付) [Blu-ray]


今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

ブチャラティを説き伏せ、彼の所属する組織「パッショーネ」への渡りをつけてもらったジョルノは、入団試験を受ける為に幹部のポルポと会いに行くことに。

異形の大男・ポルポは、なんと監獄に収監されていた。それでギャングの幹部が務まるのか? といぶかしがるジョルノだったが、ポルポは囚われの身であるにも拘らずワインやチーズを嗜むなど、悠々自適な生活を送っていた。
そしてポルポは、ジョルノに火のついたライターを渡すと、それを二十四時間消さないように、と命じる。それが入団試験らしいのだが――。

感想

ポルポのデザインは今みても神がかっている。あれほど嫌悪感をいだきつつも目を離せないデザインは、そうは無いだろう。

ライターの火を消さないように奮闘するジョルノの姿は、今までどこか超然としていた彼の雰囲気とは正反対で、どこか笑いを誘う。
絶妙のタイミングで康一がやって来るなど不運な点も目立ち、ジョースターの家系よろしく、彼も不運の星の下に生まれているようだ(笑)。