たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

輪るピングドラム 08「君の恋が嘘でも僕は」感想

(以下ネタバレ)
今回も苹果ちゃん大暴走かと思いきや、最後の最後にとんでもない展開が待ち受けていました。
あの轢かれ方では、晶馬の生存も怪しい所です……。OPでの燃え尽きるかのような描写から、てっきり苹果が途中退場するものと思っていましたが、こりゃあ晶馬の方が退場という可能性もあったり?
晶馬というキャラクターは、普段はヘタレだけどいざと言う時に「動ける」人間でもあって、苹果の暴走に対する苦言の数々だって恐らくは苹果自身の為を思ったもののようだし、本当に底なしの「お人よし」なわけですよね。そんな彼が不条理に、目的も達せずに命を落とす、という展開もこのアニメでは有りなような気がして、次回が気になって仕方ありません。
まあ、冠馬がトラックに引きずられた時の事を考えると、ペンギンが見える人間は「死ねない」というオチがあるようにも見えますが。
さて、半分奪われてしまった苹果の「日記」ですが、奪っていったライダーは女性だったので、夏芽真砂子である可能性が高いですね。やはりあれは、苹果の姉モモカの妄想未来日記、という訳ではなく何らかの力を持ったアイテムだった、というのが正解なんでしょうか。
苹果の手元に残ったのが前半分なのか後ろ半分なのか、ちょっと判断つきませんでしたが、なんにしても次回以降大きく話が動くきっかけになってきそうですね。

輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray]

輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray]

発売が一ヶ月延びたと思ったら初回特典が豪華になっていたでござるの巻。