たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第26話「ジャンケン小僧がやって来る!」感想

今回の満足度:4点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

顔と名前を変え逃げおおせた吉良を探す為、杜王駅で通勤中の人々を観察する露伴。その前に、頬に穴の空いた不思議な少年が現れジャンケン勝負をせがんでくる。あまりにも不振な少年の様子に、露伴ヘブンズドアーでその素性を確かめるが、少年はスタンド使いではないようで――。

感想

原作では「じゃんけんしてるだけなのになんて緊張感なんだ!」と感心させられたエピソードだったが、やはりあの絶妙なテンションは荒木氏の語り口の巧みさに依存する所が大きいのか、アニメではそこそこに面白い程度の印象で終わった。演出などは部分部分で凝っていたのだが、少々ギャグ寄りになっていたようにも感じる。
せめて、いつもと違って今回は線多めの画風にしていれば何とも「ジョジョらしい」雰囲気になっていたのでは、と思う気持ちもあるが、やはり原作のあのテンションを再現するのは難しいという事なのだろう。むしろ、このエピソードをカットせずにアニメ化してくれた事こそを賞賛すべきなのかもしれない。