たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

アイドルマスターシンデレラガールズ Episode4「Everyday life, rearlly full of enjoy!」感想

原作ゲーム未プレイ。無印アニメ視聴済み。
(以下ネタバレ)

あらすじ

プロデューサーからの指示により、プロジェクトの面々の紹介PVを撮影することなった卯月・凛・未央の三人。慣れない撮影と様々に「濃い」キャラクターを持つメンバー達相手に右往左往する三人だったが、次第に興に乗って来て――。

感想

お馴染みの三人娘がプロジェクトのメンバー達に直撃インタビュー(?)するお話。前回・前々回にもメンバーの紹介シーンは含まれていましたが、あくまで顔見せ程度でしたから、今回のお話でようやく全体像がしっかりと掴めてきた印象。
今回の印象だと、当初ビジュアルはどストライク*1ながらも食傷気味な中二病キャラが残念に思えた蘭子が、今回年相応の「素」をすこしだけ見せてくれた事から好感度が上昇。次点で、中の人のスキルを生かした流暢なロシア語と可愛らしさのある片言演技が素晴らしいアナスタシア。
なんかやっぱり、凜もそうなんですが、基本見た目通りの性格に思えるんだけど実際はちょっとギャップのあるキャラクター、というのが私的な好みのようです。そういう意味では杏が今後大活躍したら好感度急上昇なんですがw

しかし、蘭子とアーニャはOPでコンビっぽい動きをしてますが、あれはやっぱり中の人繋がりなんだろうかw

*1:基本トランジスタグラマーがどストライクな人間なので、蘭子のように小柄で細見なんだけど出るとこは出てるみたいな体系が好きなんですよ! ロ○じゃないよ!