たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

ガンダムビルドダイバーズ 第2話「百鬼オーガ」感想

HGBD ガンダムビルドダイバーズ ガンダムダブルオーダイバー 1/144スケール 色分け済みプラモデル

今回の満足度:4点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

トラブルこそあれど、初めてのGBNでのバトルは、リクとユキオにとって忘れがたい大切な体験となった。
再びGBNにログインした二人は、そこで先日助けた少女と再会し、一緒に簡単なミッションを行うことに。
GBNの作り込まれたマップに感嘆するリクとユキオであったが、再び思わぬトラブルに巻き込まれてしまい――。

感想

OPはバリバリにバリっていて(バリってる=大張正己氏特有の演出が多用されている、の意)、EDは長井龍雪節全開という、ファン垂涎の構成だが、我々はその組み合わせで大爆死したガンダムを知っているので、少々不吉な予感もある(失礼

新登場したライバルキャラ・オーガは……「強さ」を求めているという割には、やっている事は初心者狩り≒弱者をいたぶる事とあまり変わらないので、私の中では早々に中二病認定されてしまった(苦笑
夕方アニメだから仕方ないのだろうが、分かりやすい悪役ではなく、ある種の師匠的なポジションも兼ね備えた敵役がほしいところ。

なし崩し的にモモカもGBNに参戦する事になるようだが、サラが正統派ヒロインポジションだからか、モモカは色物ポジションに落ち着きそうで、今から同情の目で見てしまう(笑)。
サラがあからさまにNPCっぽい点については、当面は温かく見守るべきか。

しかし、ヒロインの名前がよりにもよってサラというのは、ガンダム的にはあまりよろしくないのではないだろうか……?