たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

キノの旅 -the Beautiful World- 第12話「羊たちの国」感想

キノの旅 the Animated Series 上巻(初回限定生産)(多数決ドラマ特典Blu-ray付)

今回の満足度:4点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

のどかな草原地帯に差し掛かったキノとエルメスは、その途上で羊の群れと遭遇する。
彼らを刺激せぬよう気を付けよう……と思ったのも束の間、肝心の羊の方からキノ達の方へと向かってきた。しかも、明らかにキノ達への敵意むき出しで。

羊たちの群れから逃げるキノ達だったが、草原の只中には大きな地割れがあり、それ以上は逃げられない。
エルメスの機転により、キノのみが地割れの中へと逃げ込むが、羊たちはキノを監視するかのように崖上から離れない。
銃で立ち向かうにも、明らかに銃弾の数が足りない。
キノとエルメスは、果たしてどのようにこの窮地を脱出するのか――。

感想

演出によってはパニック映画並みの怖さが出ただろうに、どうにもギャグっぽい描かれ方に見えてしまって、むしろ失笑してしまった。
車に轢かれた羊達の飛び跳ね方、銃で撃たれた羊達の倒れ方、どちらも微妙に不自然な動きになっていて、たちの悪い冗談のように見えてしまう。

羊達の声を声優さんが当てていたのもギャグっぽくなった要因だろう。
何故あんな演出にしてしまったのやら……。

本作は全体としてのクオリティは悪くなかったのだが、どうにも演出のちぐはぐさで損をしている部分が多かったな、という印象が残った。

キノの旅 キノ リファインVer. 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア