たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

2017年冬(1月〜3月)アニメ雑感と評価(★5点満点)

【Amazon.co.jp限定】 ACCA13区監察課 Blu-ray BOX 1 (特装限定版) (全巻購入特典:「ドラマCD」シリアルコード付)
終了アニメ及び継続中アニメの現時点での評価と雑感。
基本、良かった順。

[ACCA13区監察課 ★★★★★]
最初は微妙な世界観に疑問符が浮かんだが、ドラマを中心に描く為の舞台装置なのだと分かってからは評価がうなぎのぼり。伏線というものを正しく使いきちんと消化したお手本のような作品だった。
[鬼平 ★★★★★]
原作及びドラマ版好きとしては「そこそこ期待」程度だったが、蓋を開けてみればきちんとアニメとしての矜持を確保しつつ「時代劇」としても良く出来ていた。二期もやってほしい。
[この素晴らしい世界に祝福を!2 ★★★★★]
一期の予想外の高評価に慢心すること無く、そのままのペースを維持してくれた事に感謝。
[3月のライオン ★★★★★]
2クール目は島田さんが主役だった!
[政宗くんのリベンジ ★★★★]
最後が駆け足だったが、原作既読者としてもそこそこ満足な出来だった。二期は師匠ルートで(以下略
[亜人ちゃんは語りたい ★★★★]
原作の雰囲気を損なわず、アニメオリジナル部分も程よく入れつつ綺麗に仕上げた印象。
[ガヴリールドロップアウト ★★★★]
全く期待していなかったが、今期の癒やし枠になった。世間ではサターニャが人気だったようだが、私はタプ(ry
[AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION ★★★★]
最初の数話は「なんぞこれ?」という印象だったが、中盤以降は実に割り切った「オタクで悪いか!」というメッセージや、懐かしのサブカル関連へのダイレクト過ぎるオマージュが見事だった。
[機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(二期) ★★★]
最終回はそこまで悪くなかったが、全体を通してみると一期の好評価を使い潰す内容だった。ドラマとして見れば下の下の下、アイロニーとして見れば中の上、か。
[チェインクロニクル ヘクセイタスの閃 ★★★]
全く期待していなかったし、序盤〜中盤のグダグダさは頂けなかったが、最終回付近の盛り上げ方で評価反転。ただ、もう少しアラム関連の掘り下げやユーリの内的葛藤を描いてほしかったな、という部分も。
[南鎌倉高校 女子自転車部 ★★]
鎌倉市民としては色々と思う所がある作品だった。主人公がお馬鹿すぎてそういう意味でも思う所が多かった。
[青の祓魔師 京都不浄王篇 ★★]
作画は綺麗だったがアクションも展開も冗長で退屈だった。
[CHAOS;CHILD ★★]
主人公に最後まで好感が持てず、結局残酷描写がしたいだけなんじゃなかろうか? という印象しか残らなかった。ラストエピソードが控えているようだが、観るかどうかは不明。
[うらら迷路帖](視聴中止)
一話切り。悪い意味であざといエロ狙いの萌えアニメという印象。
[OneRoom](視聴中止)
これが今流行りのVRか(多分違う
[エルドライブ【ēlDLIVE】](視聴中止)
一話切り。話の流れが不自然すぎて意味不明だった。原作第一話はもっと普通だったが……。
[小林さんちのメイドラゴン](視聴中止)
オタクの一番気持ち悪い欲求京アニメが全力でアニメ化してくれたよ! ということで、京アニファンとして初めて視聴をやめてしまった。正直トラウマになった。
[クズの本懐](視聴中止)
全く好みの題材ではなかったので視聴中止。タイトルの回収という意味では中々秀逸な展開だった気もするが。
[ハンドシェイカー](視聴中止)
絵がキモくてキャラもキモく、脚本の流れがとっちらかっているという、三大ストレスの為に一話切り。

継続中作品

[テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」(二期) ★★★★★]
ご都合主義と王道の狭間を行く微妙なシナリオも多かったが、本作は原作のクソゲー・糞シナリオで穢れたファンの方々の心を浄化することが主目的であり、それが見事に果たされていたので好印象。
[リトルウィッチアカデミア ★★★★]
「なにこの主人公酷すぎ」と思っていたら登場人物皆酷かった――という第一印象があら不思議、すっかり彼女らの事が好きになってしまった。2クール目も楽しみにしたい。

TVアニメ『この素晴らしい世界に祝福を! 2』エンディング・テーマ 「おうちに帰りたい」