たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第37話『ホル・ホースとボインゴ その2』感想

原作既読。
(以下ネタバレ)

あらすじ

ボインゴの「絶対にはずれない」予言に従ったホル・ホースだったが、一向に予言通りの結果が出ずに焦りが募ってしまう。最早絶体絶命となったその時、意外な形で予言が現実に――。

感想

ボインゴの「絶対はずれない予言」って、実は悪い結果を覆す事が出来ないのではないか? などと思ってしまいますね。そもそも、ホル・ホースが予言と違う行動をとっていたらどうなっていたんだろう? とか考えてしまったり。
まあ、実際の所は解釈の余地があって、今回ももホル・ホースが本当に正午に射撃していたら承太郎は死んでいたかもしれない訳で、「絶対にはずれない」というのも事実ではあるんでしょうが。
ポルナレフの変顔も実に見どころなお話でした。