たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

ノブナガ・ザ・フール 第1話「星」感想

(以下ネタバレ)
中世における西洋と東洋を西の星と東の星という別の惑星に置き換えたSF、という所までは理解できたもののこの作品が一体何をやりたいのかがいまいち分かりませんでした(苦笑)。これは制作スタッフから感じた印象の通り上級者向けアニメになりそうな予感。
気になってしまったのは、東の星は戦国時代末期で世界観が統一されていそうなのに、西の星はあからさまに古代と中世と近代が入り混じっている所。史実をどのように再構成するのかを楽しむ作品ではなさそう。一応、西の星にのみ星間航行の技術がある、という所は中世の大航海時代の西洋と東洋の関係を踏襲してはいるようですが……。
あと、ノブナガ達の会話は純和風と言ってもいい態だったのに、戦の準備になったらいきなり西洋風の言い回しや用語がポンポン飛び出してきて大きな違和感がw
優先度・中で視聴継続。