たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

「超級!機動武闘伝Gガンダム」(6)

今回も見事に弾けてくれています。
(以下、ネタバレ小感想)
今回はチャップマン戦とファラオガンダム戦を収録。
チャップマンのエピソードは原作では渋すぎてお子様向きじゃないよなー、とか思ったものですが、本作は流石です。まさかドモンの裸ネクタイ+ふんどし姿とか、ヤク注入されたと勘違いしてラリる姿とか、シリアスな中にもしっかりと暑苦しい笑いを取り入れてくるとは……。
それでいて、きちんと哀愁を残して話が終わるし、その後の再登場への伏線もきちんと張っているし*1で、毎度の事ながら地道にいい仕事をしています。

*1:原作アニメではせっかく綺麗に退場したチャップマンが意外な形で再登場して少々違和感があったものですが。