たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

WILLCOMが今後の展開を発表

大きな発表は3つ

まず、通話先回線問わず月500回・1通話10分までが月額980円で固定(無料)となる「だれとでも定額」が一番のインパクトでしょうか。人によってはメールよりも5分程度の通話の方が利用頻度が高い、なんて話も最近聞きましたが、どれほどの需要が得られるのか注目。
また、月額1450円の基本プラン「新ウィルコム定額プランS」が学割やキャンペーンによらず、平常の料金プランとしてサービス開始。通常の定額プランよりも他社通話料・通信料が割高なはずですが、「だれとでも定額」と合わせても2430円という基本料金の安さは魅力か。
最後のHONEY BEE 4については、WILLCOMEにとってもはや命綱とも言えるシリーズなのでまあ順当な所でしょうか。WX340Kユーザとしては、MP3が普通に着信音に設定できるという所に悔しさを感じてしまいますが*1
正直、SBの傘下に入った時点でもっと飼い殺し的な方針が取られるんじゃないかと(数々の前例から)覚悟していたんですが、思ったよりもマシな印象ですね。
あとはこれで、ニッチ市場を狙った端末や医療・お年寄り向け端末に力を入れてくれれば信用してもいいかも(?)

*1:WX340Kは当初MP3を着信音に設定可能だったのが、発売直前になって急遽不可となった経緯がある。