たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

シュタインズ・ゲート ゼロ 第23話「無限遠点のアークライト」感想

【Amazon.co.jp限定】シュタインズ・ゲート ゼロ Vol.4(全巻購入特典:アニメ描き下ろしイラスト使用全巻収納BOX&B1布ポスター 引換シリアルコード付) [Blu-ray]


今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

改良版のDメール「Dライン」による過去改変により、アマデウスは消滅した。
「彼女」の犠牲により、ロシアがタイムマシン争奪戦に加わる可能性も消えた。
しかし、まだレスキネン達の阻止という重要なミッションが……そして「シュタインズ・ゲート」への到達という使命が岡部達を待っているのだった――。

感想

シュタインズ・ゲートらしい、思い切りの良い最終回だった。
アマデウスが消失しても比屋定との関係が変わらなかった点は意外だったが……それだけ「岡部の観測」による世界線の収束が強いのだろう。

だから、タイムマシンが破壊されるか否か、を岡部自身が観測することは大きな賭けでもあった訳だが、岡部は見事にその賭けに勝ってみせた。
そしてそれが、無印版のあの最高のエンディングへと続く重要な要素を生み出したのだから……鳳凰院凶真、ここに完全勝利す! という感じだw

しかも最後には、自らの「死」さえもひっくり返し、時の迷子となったまゆりと鈴羽まで救い出して……こんなに恰好良い主人公が他にいるだろうか?

本作が始まった時、私はもっと切ない、「シュタインズ・ゲート」に辿り着けなかった岡部の悲哀で物語が幕を閉じるのだと思っていたが、まさかここまで痛快な結末を見せてくれるとは嬉しい誤算だった。
この素晴らしいアニメーション作品を世に送り出してくれた全ての関係者に、感謝を!

エル・プサイ・コングルゥ

STEINS;GATE ELITE - PS4

STEINS;GATE ELITE - PS4

STEINS;GATE ELITE - Switch

STEINS;GATE ELITE - Switch

STEINS;GATE ELITE  - PSVita

STEINS;GATE ELITE - PSVita

「ELITE」は見送るつもりだったが、最後のCMとも本編ともつかぬ演出(?)に、俄然プレイする気が湧いてきてしまった。
懐が厳しいが、なんとか工面したいところ……。