たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

PERSONA5 the Animation #17「X Day」感想

ねんどろいど ペルソナ5 佐倉双葉 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

双葉が扉を開いてくれたお陰で、蓮達はパレスの更に奥深くへと進行が可能になった。
しかし、扉の奥に待っていた巨大な怪物はあまりにも強く、蓮達はピンチに陥ってしまう。
するとそこに、自室に残っていたはずの双葉がやってきて――。

感想

双葉の母親の研究、そしてその死は、どうやら物語の根幹部分に関わるものだったようだ。
双葉にトラウマを植え付けた黒衣の男たちの正体は、はたして?

双葉は、引きこもっていたからではなく、元々ああいった物言いの少女だった模様。
ぶっきらぼうだが、実際にはある種の思いやりを持って行動している点などは、惣治郎によく似ている気がする。
なんだかんだ言いつつも双葉が惣治郎に懐いているのは、そういった似た者同士な雰囲気を感じ取っていたからか。

双葉の謎のハッキングスキルについては、漫画的な表現として捉え、深くツッコまないのが礼儀か。