たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

PERSONA5 the Animation #14「What life do you choose?」感想

ペルソナ5 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

冴による蓮への取り調べは続いていた。
蓮の口から、妹の真も怪盗団のメンバーである事を知り戸惑いを隠せない冴。だが、その一方で怪盗団が「人の心を盗む」不思議な力に理解を示し始めていた。

それでも怪盗団の「正義」を信じられない冴の疑念は、妹にも向けられていた。「真はまだ何も知らない子供」と、語る冴に、蓮は真っ向から「NO」を突きつける為にとあるエピソードを語りだす。

始まりは、真と蓮が新宿の繁華街で、いかがわしそうな店でバイトをしている秀尽学園の生徒・栄子と出会ったことからだった。
話を聞く内に、とあることがきっかけで真と栄子は親しくなっていく。だが、栄子は黒い噂のつきまとうホストの男と付き合っていて――。

感想

真の掘り下げ回。

バトルシーンが実にあっさりしていた一方、ドラマ部分を丁寧に描いてくれたので、本作全体につきまとう「ゲームシナリオをそのままアニメに転用しました」感が少なく、安心して観られた。
それとも、これは原作のシナリオの時点からこのようにテンポが良い構成だったのだろうか? この点は、今後ゲームをプレイすることがあったら確認したい。

取調室のシーンから推測するに、蓮は怪盗団の秘密のかなりの部分を冴に話しているように見受けられる。ペラペラ喋ること、それ自体に意味があるように思える。
あの空間全体に漂う非現実感の正体も気になる所。

ペルソナ5 ダンシング・スターナイト - PS4

ペルソナ5 ダンシング・スターナイト - PS4