たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

この素晴らしい世界に祝福を!2 第9話「この不浄な温泉街に女神を!」感想

【Amazon.co.jp限定】この素晴らしい世界に祝福を! 2第1巻限定版 (全巻購入特典:アニメ描き下ろしイラスト使用全10巻(1期&2期)収納BOX」引換シリアルコード付) [Blu-ray]
今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

温泉地アルカンレティアへとやって来たカズマ達だったが、温泉でゆっくり……どころか町の住人達の執拗な勧誘・キャッチセールスに身も心もクタクタになってしまう。それもそのはず、アルカンレティアはアクアを祀るアクシズ教徒の街であり、人々はアクアの掲げる偏りすぎた教えに忠実なのだった。
当のアクアは、最初はご満悦だったが、自分が「女神アクア」本人であるという事実を町の人々に全く信じてもらえず、業を煮やした結果ある行動に出てしまう。そのことでカズマ達はとんでもない事態に巻き込まれてしまい――。

感想

アクシズ教徒達の執拗な「善意の押し売り」には、カズマ達だけでなく観ているこちらも心がすり減る気分だった(苦笑)。
キャッチセールスや宗教の勧誘に巻き込まれたことのある方ならご存知だろうが、彼らは実に自らの欲望に忠実であり、それが正しいことだと信じて疑っていないのだ。善意だとすら思っている。作中では徹頭徹尾ギャグとして描かれているが、現実の写し鏡としても実によく出来たエピソードではないかと思った。

しかし、実際の信徒達にさえ「本物」と信じてもらえないアクアは、流石に気の毒にも思える。もちろん、自業自得ではあるし、あの状況で信じてもらえると思っている方がどうかしているのだが。そこは超えられぬバカの壁という設定を、忠実に描いた結果か(笑)。

温泉での「キャラが動き回るが大事な所はうまい具合に見えない」作画は、日本が世界に誇るべきHENTAI技術であるな、と感心ひとしきり。「フルメタル・パニック? ふもっふ」における温泉回の超絶演出にも手が届きそうな勢いだった(?)。「不思議な光」で誤魔化して、円盤ではモロ出しにするようなポルノアニメは見習って欲しい……。