たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? LV.05「転生すればワンチャンあると思った?」感想

今回の満足度:4点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

英騎と亜子がLA内で出会った初心者・セッテ。色々と世話を焼いてくれた英騎に懐いてしまったセッテは亜子の目の前にも拘らず英騎=ルシアンにベタベタし、亜子は静かに不満を募らせていた。しかもセッテのプレイヤーがある身近な人物であることが判明し、冗談半分で英騎に過剰に親密な態度をとった事で亜子はショックを受けてしまい学校にも来なくなってしまうが――。

感想

セッテの正体があまりにも予想通り過ぎて笑いを通り越して微妙にしらけた気分になってしまった――というのは流石に言い過ぎだろうが、LAはIPアドレスでプレイサーバーの振り分けをしている……等といった裏設定でもないと流石に苦し過ぎる展開に感じ始めてきたのは事実。流石にもうこのパターンはないだろうが……。
一見するとまともな一般人に見える奈々子だが、前回からの言動を見るに極端に空気が読めず他人の地雷を踏んでしまう名人である様子。亜子とは違った意味でのトラブルメーカーとしてこれからも場をかき乱してくれそうだ。
亜子の文字通り「全裸待機」には思わず腹を抱えて笑ってしまったが……あんな事があった後にも拘らず、亜子と二人っきりで密着しながら長時間を平然と過ごした英騎の精神力には恐れ入る。亜子の事をどうにかしたいという使命感が彼を突き動かしていたのかもしれないが……ある意味で「鉄の男」と呼びたいと思う(笑*1

*1:あんな薄着で肩紐片方ずり落ちてる美少女と同じ部屋に二人っきり(しかも直前に全裸を目撃している)状況に思春期の健康な男子が放り込まれた時の精神状態を想像してほしい。