たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

この素晴らしい世界に祝福を! 第3話「この右手にお宝を!」感想

今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

カズマ達のパーティーに加わりたいと申し出て来た上級職・クルセイダーの女性ダクネス。彼女にアクアやめぐみんと同じ「残念」な雰囲気を感じたカズマは、何とかダクネスの加入を防ごうとあの手この手を尽くすが――。

感想

第三話も安定して面白い。ダクネスのドM振りと鎧と服が破壊されて段々あられもなくなっていく姿に興奮する男達の姿には笑いを抑えきれなかった。あのシーンは、原作イラストのような「如何にも」な絵柄でやられると、少々エロスが過ぎて引いてしまう可能性もあったようにも思えるので、本作のコメディ色を重視したと思しきキャラクターデザインは正解の一言ではないだろうか?
――しかしながら、カズマに「お宝」をスティールされた時のめぐみんの一連の表情は逆に艶めかしさというか生々しさを重視した作画になっており、このアニメのスタッフは本当に油断できないとも思ったが。*1
「キャベツ狩り」については、何か元ネタがあったように思えるのだが、どうにも思い出せない。細かい所で各種RPGネタを入れてきているので、今後もこう言った(良い意味での)既視感を覚えるケースも多くなりそう。

*1:ロリキャラは守備範囲外だが、今回のアレでめぐみんが一番好きになりつつあるワタクシ。