たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

甘城ブリリアントパーク 第5話「お金が足りない!」感想

原作既読。
(以下ネタバレ)
様々な施策の結果、入場者数は地道に伸びていたが、30円キャンペーンの影響で資金不足が顕著になり、このままでは今月の給料が滞ってしまう可能性が出てきた。主要メンバーと対策を考える西也達だったが、その時モッフル達が今は使われていない第二パークに財宝が隠された洞穴があるという話を持ち出す。与太話だと思いながらも洞穴に足を運んだ西也達の前に現れたのは、危険なトラップが大量に仕掛けられた謎の迷宮で――。

えー、原作組からちょっと可児江くんを擁護させてもらうと、「30円キャンペーン」はアニメ版よりももっと短い期間で入場者数を増やさなければならなかった原作の展開を踏襲したものなので、今回のように目標を達していないうちに破たんするような施策ではなかった、というのが本当のところ。アニメの場合、デッドラインがまだ先なのでなんだか西也がちょっと先の事を見通せないバカになってしまっていますが、これはアニメの設定ミスですね。だから原作者をシリーズ構成にすればよかったんだとあれほど(略

閑話休題

アトラクションにしては随分と過激な仕掛けのオンパレードでしたが、極めつけは中田ヴォイスが素敵な割には見た目負けなドラゴンさんが、少しの(作り物だという)偽装もされないで堂々と出演している所でしょうか?w まあ、西也が来る前のパークのクオリティをみれば、凝っている分まだマシなのかもしれませんが、流石に死人が出るレベルはシャレにならない。

何はともあれ、モグート族という職人集団を仲間に引き入れた事で、今後パークの設備のメンテナンスや新設についての人手不足は解消されたと言っていいので、今回の財宝探しは無駄にはならなくて良かったですね。しかし、資金不足の解消法がまさかドルネルのオタグッズ売却だとは……というか、プレミア品が揃っていたとしてもキャストの給料不足をまかなえるほどの金額をねん出って、見た目以上に量があったのか(笑)。*1

大きな戦力を手に入れてパーク的には一歩前進という所なのでしょうが、何やらラティファについての謎が増えてしまったようです。モグート族の口振りから彼らはラティファと面識がありそうでしたし、西也の記憶にある彼女の姿は今とあまり変わらないし。実はこの辺り原作では一巻であっさり明かされている謎なのですが、アニメでは一体どう料理するのやら。楽しみです。

楽しみと言えば、次回のサブタイトルが「人手が足りない!」だという事は新規従業員募集回ですか!? ということは遂にあのキャラ達が!! 私がラティファの次に大好きなあの仮称Cさんも登場か!? サブキャラで唯一原作表紙を飾っているCさんが!! 原作と違ってモブ同然の出番しかなかったら泣くが!w

*1:それなりに需要のあるアニメのBlu-rayでも一本当たり精々1000円位。