たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

TIGER & BUNNY #23「Misfortunes never come singly.(不幸は単独では来ない)」感想

(以下ネタバレ)
バーナビーを正気に戻したのが虎徹の「バニー」という呼び方だった、というのがなんともこのアニメらしくて良いですねぇ。涙ながらの訴えよりも「昔大嫌いだったが今は嫌いじゃない呼ばれ方」がきっかけになるなんて、バーナビーのツンデレは筋金入りだw
さてさて、ようやくタイガー&バニーのコンビが復活し、更にはベンさん&斎藤さんというゴールデンコンビまで爆誕(?)し、マーベリックもいよいよ年貢の納め時か、と思いきや、なんと他のヒーローズがみんな捕まってしまった! どんだけ強いんだ偽タイガー!? そしてマーベリックがわざわざブルーローズの通信端末を使ったところにそこはかとなくエロジジイ振りを感じるぞ!(違
捕らわれのヒーローズ、そして楓を救うためにマーベリックの元へ向かう二人の前に立ちはだかるのは、偽タイガー。その正体はやはり例の戦闘用アンドロイドの発展系。バーナビーとしては、親の仇と親の研究の仇、両方を討たなければならないというまさしく宿命の戦いですな。
一方のヒーローズも「早い者勝ち」な生き残りゲームを強いられ……って多分ボタン押したら全員爆発、とかそんな罠もあるんだろうけど、タイガーとバニーの勝利を信じて誰もボタンを押さない、と信じているぞ!

TIGER&BUNNY 公式ガイドブック  HERO gossips

TIGER&BUNNY 公式ガイドブック HERO gossips

関連書籍も沢山出るみたいですね。Blu-rayも増産してくれれば……。