たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

まよチキ! 第5話「アタシと付き合いなさい」感想

(以下ネタバレ)
新キャラ登場。また暴力女か……。しかもぼっちか……。
さて、前回奏にファーストキスを奪われたと思いきや、案の定、プールで溺れたときにスバルが人工呼吸をしてくれていたので実は初めてじゃなかった、という事が判明した近次郎(しかし本人はその事実を知らず)。てっきり近次郎に気付かれたものと思い込んで、しまいには自ら積極的にキスをねだるスバルのデレ振りが気持ち悪い位ですな……。つーかそれ、明らかに「友達」じゃないよな、と。
一方、奏お嬢様は変わらずクールに近次郎へセクハラを行う訳ですが、ラブレターの話題をわざわざ近次郎に振ったところをみると、心のどこかでは彼が少しは慌ててくれる事を期待していたんじゃなかろうか、と思ったり。ただ、近次郎のそっけない返答と同じく、奏自身も近次郎の事が気になって仕方が無いわけじゃなく、まだ「なんだか気が付くと気にしてしまっている」レベルなんでしょうかね。
で、今回のメインである新キャラクター・宇佐美マサムネですが……見事に魅力を感じないタイプのツンデレだな、と。「通学路で偶然にぶつかる」*1というある種古典的ツンデレイベントを引き連れての登場ですが、少なくとも私の好物ではない!(ぉ
そして、近次郎は脅されている事をスバルに後でこっそり相談してもよかったんじゃなかろうか、とか思ったけどスバルは予想の斜め上を行く天然なので相談しなくて正解だったのか、と思い直しましたw

*1:正しくは一方的に轢いた、が正解だけど。