たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

花咲くいろは 第15話「マメ、のち、晴れ」感想

(以下ネタバレ)
番頭君が先週駄目駄目だったのは、入れ込みすぎだったから、という好意的解釈をすればいいのか? どう考えても人として駄目なレベルだった気がするんだけど――ただしバイト連中はもっと駄目だったけど。いくらバイトでも、マニュアルに書いてある事すら守れないのはただのDQNでしょう……。
さて、ここで御馴染みの緒花さんのKY行動が発動する訳ですが、流石に現役の仲居だからといっても客として来ている女子高生にヘルプさせられないだろう、とか思っていたら、意外なところで女将さんの人望が助けに……。
しかし、ここで「女将さんの厳しさ」と「番頭の厳しさ」の区別が付いてない人が沢山出てきそうで怖いですな。緒花の独り言じゃあなんの説明にもなってないけど、両者は全く別のものですからして*1
閑話休題
結名さん、番頭野郎が緒花の事を褒めた時に嫉妬したのは、単純に「自分が一番」であって欲しかったからなのか、それとも本当に番頭の事が好きだからなのか……ってまあ前者ですよねー。正直、今まで話に殆ど絡んでこなかった結名ですが、今回の意識改革が元で、学校パート以外でももっと絡んでくるようになるんでしょうかね?

花咲くいろは 2 [Blu-ray]

花咲くいろは 2 [Blu-ray]

*1:人を育てるのに必要な厳しさというのは、誰もが持てるものではありません。そういった意味で作中での女将さんへの評価が高いという事を理解してない人は多そう。