たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

花咲くいろは 第13話「四十万の女 〜傷心MIX〜」感想

(以下ネタバレ)
いい最終回だった……と2クールであるという情報を得ていなければ思っていた事でしょう。むしろ本当にここで終わりでも良かったんじゃ、という気がしないでもなく。
今まで駄目親・駄目女振りを見せ付けてきた皐月が、今回はやけにかっこよく見えましたね。まあ、今までとのギャップによる補正というのもあるんでしょうが。
母娘三代による酒盛り(ただし緒花はジュース。でも何故か酔っ払う)シーンは、「ああ、きっとこれが最初で最後の機会なんだろうな」と勝手な予想をしてしまった為に物凄く意味深に思え。
にしても、緒花は自分の孝一への思いと、喜翠荘での生活こそが自分にとっての「日常」なんだ、という二つの事実に同時に気付いてしまったからこそ、前回あんな態度をとったんですね。まあ、第1話の時点で本当は分かっていた事なんでしょうけど*1

花咲くいろは 1 [Blu-ray]

花咲くいろは 1 [Blu-ray]

「あの花」の購入を決めてしまったので、本作のBD購入についてはまた保留状態に。

*1:でも、孝一は全て理解した上で緒花からの答えを待ち続けている節があるので、緒花の気持ちとは裏腹にもう一波乱ありそうな気も