たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

清原和博、23年のプロ野球生活にピリオド

清原、天国の仰木監督に感謝…引退あいさつ全文(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
清原号泣!長渕剛が引退セレモニーで「とんぼ」絶唱!(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
「記憶」残し、清原引退=「KK」時代にも幕−プロ野球・オリックス(時事通信) - Yahoo!ニュース
ああ、私の中で、プロ野球の一つの時代が確かに終りを告げました。
存在感・勝負強さ・対戦相手の魂をも熱くさせる燃える闘魂。それらを兼ね備えた稀有な「スター選手」でありました。
肉体改造失敗後の怪我に泣き「プロリハビリスト」等という不名誉なあだ名で呼ばれたり、一部報道の心無い編集によって発言を捻じ曲げられイロモノのイメージを植えつけられたりもしましたが、それでも駆け抜けたプロ野球選手としての23年。何度、清原の姿に励まされたか分かりません。
引退スピーチについては、幸いにもニュース番組で報道してくれていたので見ることが出来ましたが、番組に解説として出演していた栗山と一緒にもらい泣きをしてしまいました。感極まり言葉に詰まる清原にエールを送る大観衆の姿に、彼がどれだけ愛されていたのかを実感する所です。
23年間、本当にお疲れ様でした。