たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

タレの小袋と納豆表面を覆うビニールを廃した新納豆

http://www.mizkan.co.jp/company/newsrelease/2008news/080818.html
ミツカンの「きんのつぶ」シリーズに、タレの小袋と納豆を覆っているビニールを廃した、「環境配慮」の逸品が新登場するようです。

 『あらっ便利!』シリーズは、容器設計などに様々な工夫を加えて開発した専用容器と、ミツカンの調味料メーカーとしての技術を生かして開発した「とろみたれ」によって誕生しました。

ようは、とろみをつけたタレを、カレー弁当で言えば福神漬けが入るようなスペースに入れておいて、更に中のビニールぶたを無くしてごみを少なくしてみました、という所らしいです。確かに、あのビニールって始末に困るんですよね。タレも開け損ねること多いし。
しかし、下のほうにある『納豆について、過去に一度以上「イライラする」と感じた事』のアンケート結果を見てると、消費者というのはわがままかつ理不尽なんだな、という事を実感するわけでw