たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

大豆イソフラボンは危険?

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060511i314.htm

 内閣府食品安全委員会(寺田雅昭委員長)は11日、大豆に含まれる栄養成分として人気の「大豆イソフラボン」を含む特定保健用食品(トクホ)について、安全性評価をまとめ、厚生労働省に通知した。
 大豆イソフラボンの1日摂取量の上限を「70〜75ミリ・グラム」、食事以外に追加摂取する量の上限を1日「30ミリ・グラム」とした。

こういった記事を見てしまうと、反射的に「大豆イソフラボンは危ない」だとかいうイメージが植え込まれてしまう気がしますが、「食品安全委員会:大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&A」をざっと見た限りだと、何か実験のサンプル数が少なすぎるというか、上限とされている数値に根拠が薄いというか……。
どこか「お役所仕事」のにおいを感じてしまいます。