たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

Fate/Apocrypha の検索結果:

Fate/Apocrypha 第15話「道は違えど」感想

…彼女にも当てはまるのではないか? 等と思ってしまう。ケイローンが危惧するフィオレの危うさについては、当初から徹底して描かれていた部分だが、あえて彼がカウレスに相談したのは、何も姉弟だからというだけの理由ではないだろう。 ケイローンとしては、フィオレのマスターとしての適性の高さを認めつつも、出来れば彼女を戦いから遠ざけたい思いがあるのかもしれない。しかし、私的には本作のさいかわはフィオレなのだが……ロリフィオレもイけ(ry 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら

Fate/Apocrypha 第14話「救世の祈り」感想

…使い所の難しい戦力になりそうだが、本分をマスターとするのか、それとも何らかの裏技的なもので変身回数を水増しする展開になるのか……。ユグドミレニアの中心になりつつあるフィオレが、凛とした中にも少女らしい可愛らしさがあり、やはりマスター勢の中では一番好きかもしれない。 ルーラーは段々と「世話焼きお姉さん」になってきて、聖女様然とした雰囲気がどんどんと崩壊していっている印象。もちろん、それは悪いどころかむしろ良い傾向なのだがw 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら

2017年夏アニメ(7月~9月)雑感と評価(★5点満点)

…も期待してます。 [Fate/Apocrypha] ★★★★ キャラは良い。筋立ても悪くないものの、全体として演出やテンポがあんまりよろしくない印象。 [魔法陣グルグル] ★★★★ 原作のリメイクといった風情で、我が家のような安心感。ギップルの声優が予想外でした。 [将国のアルタイル] (視聴中止中) 何だか「策士策に溺れる」展開ばかりで、好みじゃありませんでした。後半盛り上がる事に期待して録画は継続。 何だか「視聴中止中」ばかりになってしまいましたが……「可能性を感じつつも…

Fate/Apocrypha 第13話「最後のマスター」感想

…てくれたのも印象的だった。 「粗にして野だが卑ではない」といったところか。あと、この「七対七のチームバトル!」と銘打っておいて実はそれ自体がブラフだっていう物語構造は、初代Fateへのオマージュですよね。「純粋にチームバトル見せろよ!」って文句言う方々は、多分物語を読み解くことの面白みとか重視してないんだろうな……。 #アポクリファ— スミダ (@sumidanger) 2017年9月30日 という点は強調しておきたい。 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら

2017年秋(10月~12月)アニメ視聴予定

…目も楽しみです。 [Fate/Apocrypha] 決して出来自体は悪くないのですが、歴代Fate作品と比べると没入できない印象。キャラはそれぞれ立っていて好きなんですがね。 [魔法陣グルグル] 細部を微妙に現代風にアレンジしつつも、ほぼ原作の印象のままという脅威の出来。 今期も視聴作品が多くなる為、感想を書く作品は厳選(好みじゃない作品は触れない)し、視聴中止も早い段階で判断したいと思います。 上記リストに有り無し拘らず、おすすめ作品や「これ地雷」情報などあればコメント欄に…

Fate/Apocrypha 第12話「聖人の凱旋」感想

…界転生」でのメインキャラクターの一人が、ズバリ天草四郎なのだから。*1そう言えば、海外勢には「天草四郎時貞」と言っても通じないよな、と思っていたが、「魔界転生」の実写版(千葉真一主演)は海外のコアなファンにも人気作なので、案外通じるかもしれないw 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら 魔界転生(1981年)発売日: 2015/08/01メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見る *1:「魔界転生」を知らない方には、昔の映画版をおすすめしておく。

Fate/Apocrypha 第11話「永遠の輝き」感想

…おいてはアーサー王は最上級の英霊の一人として扱われているので、そのアーサー王を滅ぼした魔剣「クラレント」が強力なのも当たり前、といったところか。カルナという化け物と互角以上に渡り合ったヴラド三世。しかし、一度「領地」から離れれば、形勢は一気に逆転してしまうというのは、強さの裏付けが知名度や逸話になっている英雄ならでは、か。ジャンヌの宝具は、FGOで散々お世話になっているので「おお!」と思った方も多いのではないだろうか?w 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら

Fate/Apocrypha 第10話「花と散る」感想

…の魂を受け継いだ少年の前で、「フランケンシュタインの怪物」があれだけの輝きを放っただけでも、十分な戦果だった、とも言えそうだが。 マスターであるカウレスにも、バーサーカーの今までの言動にも、大きな瑕疵は無かったので、これは戦術では覆せないそもそもスペック差の結果なのだろう。*1 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら *1:Fate作品では、残念な使い方がされる事の多い令呪を、全て正しく使ってみせたカウレスには、十分なマスターとしての素養があった、とも言える。

Fate/Apocrypha 第9話「百の焔と百の華」感想

…あり、大英雄であればあるほど心に傷も持っているというのは、例を挙げるまでもない事だろう。フランが絶叫するシーンだけ作画崩壊著しかったが、あれは演出なのだと思っておく(というか実際演出なのだろうが)。 しかしあのシーン、そもそも狂化されているバーサーカークラスであることと、カウレスが令呪を使うことを厭わなかったことでギリギリ持ちこたえたようにも見えた。自信なさげではあるが、カウレスは実際優秀なマスターなのではないだろうか? 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら

Fate/Apocrypha 第8話「開戦の狼煙」感想

…げる過去のない「これから」のキャラクターであることも、現状でいまいち盛り上がれない理由なのかもしれないが。 後半に期待、か。 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら Fate/Apocrypha(1) (角川コミックス・エース)作者: 石田あきら出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店発売日: 2016/08/26メディア: Kindle版この商品を含むブログ (2件) を見る実は、漫画版は殆どチェックしていないのだが、出来はどんな感じなのだろうか?

Fate/Apocrypha 第7話「自由の在処」感想

…溜め」が無かったので迫力不足に感じてしまった。フィオレとカウレス姉弟のシーンなどは、私的にはツボだったのだが……。そして存在感のないジーク。おそらく、彼の本格的な活躍は次回以降なのだろうが。 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら Fate/Apocrypha ジャンヌ・ダルク 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア出版社/メーカー: Max Factory発売日: 2018/05/31メディア: おもちゃ&ホビーこの商品を含むブログを見る

Fate/Apocrypha 第6話「叛逆の騎士」感想

…の名だたる英雄達を育て上げたケイローンと、叛逆の騎士とでは少々格が違うようにも思えてしまうが、本作のモードレッドはかなりの強キャラとして描かれているので、このまま終わるはずもないだろう。 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら メディア: この商品を含むブログを見る *1:そもそも、モードレッドの母をモルガンとするのも間違いである場合もある。というのも、伝説にはモルガンという名の別の女性が登場するのである……詳しくは各自調べて欲しいw *2:よく見ると人間の指

Fate/Apocrypha 第5話「天の声」感想

… とは言え、上記の通り脚本がまずかった故のネガティブイメージもあったろうから、今回のカウレスの台詞に該当する伏線を、ジークフリートの退場前にももう少し仕込んでおくべきだった、とも思うのだが。 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら Fate/Apocrypha vol.1「外典:聖杯大戦」 (TYPE-MOON BOOKS)作者: 東出祐一郎出版社/メーカー: TYPE-MOON発売日: 2017/07/26メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る

Fate/Apocrypha 第4話「生の代償、死の贖い」感想

…のが誉れであるライダーと、冷徹な狙撃手として役割を果たすアーチャー。シンプルだが、そこに彼らの生き方が表れており……。本作は、アクションシーンや日常シーンはそこそこ以上のクオリティだが、自己葛藤的な場面を描くのはあまり上手じゃないな、と感じた。 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら Fate/Apocrypha ぽてコロマスコット BOX出版社/メーカー: マックスリミテッド発売日: 2017/10/31メディア: おもちゃ&ホビーこの商品を含むブログを見る

Fate/Apocrypha 第3話「歩き出す運命」感想

…このままのノリで行ってくれるのか。 シロウ神父やダーニックの狙いもまだ明かされていない訳で、まだまだ序盤な訳だが。 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら Fate/Apocrypha “赤"のセイバー -モードレッド- 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品出版社/メーカー: アクアマリン発売日: 2015/06/30メディア: おもちゃ&ホビーこの商品を含むブログ (5件) を見る *1:実際、原作ゲームでは士郎はヘラクレスに殺されまくっているわけだが。

Fate/Apocrypha 第2話「聖女の出立」感想

…同士で相争うことになる訳だが……フィオレはその本当の意味を分かっているのかどうか、少々怪しい気がする。彼女のサーヴァントであるケイローンは、数々の英雄を育て上げた人物だが、フィオレも彼から教えを受ける立場になっていくのか、それとも……。 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら 英雄 運命の詩(初回生産限定盤)(DVD付)アーティスト: EGOIST出版社/メーカー: SACRA MUSIC発売日: 2017/08/16メディア: CDこの商品を含むブログを見る

Fate/Apocrypha 第1話「外典:聖杯大戦」感想

…な意味で(?)。 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら Fate/Apocrypha [小説版] “赤"のセイバー [モードレッド] 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア出版社/メーカー: ファット・カンパニー発売日: 2017/11/30メディア: おもちゃ&ホビーこの商品を含むブログを見る *1:彼の生徒であるフラットも、他のスピンオフ作品ではレギュラーキャラクター。 *2:何故モードレッドがアーサー王と同じ性別になってしまうのか、…

2017年夏(7月~9月)アニメ視聴予定

…お願い致します。 [Fate/Apocrypha] 期待! Fateシリーズの「if」作品の一つがアニメ化。絵柄は静止画だと微妙ですが、動いていると結構良かったので普通に期待。というか、声優だけでもお腹いっぱい。 [将国のアルタイル] 原作は触りだけ既読。そこそこ期待。 [活撃 刀剣乱舞] 原作未プレイ。別制作会社の方も観ていませんが……ufotableなので、一応チェック。 [NEW GAME!!] 今期はどんな社畜振りを見せてくれるんですかねぇ?(ゲス顔 [ボールルームへ…

「ロード・エルメロイII世の事件簿5 case.魔眼蒐集列車(下)」「Fate/Grand Order material III」あとついでにワダアルコさんのFGO同人誌の感想

…してくれましたし、「Fate/Apocrypha」ファンにとっては感涙のカウレス君の大活躍もあり、単品の作品として面白いのはもちろんのこと、Fateシリーズの各作品を絶妙の感覚でリンクさせる手並みは流石の一言。 シリーズも折り返し地点との事なので、今後も期待したいと思います。 Fate/Grand Order material III FGOの登場サーヴァントの設定画&設定コメント集の第三弾。元々、ゲーム上でもマテリアルという形でそこそこの情報が詰め込まれているFGOですが、…

物語も折り返し地点 三田誠「ロード・エルメロイII世の事件簿4 case魔眼蒐集列車(上)」感想

…けにスピンオフ小説「Fate/Apocrypha」からも更なるゲストが登場して――これ他作品と整合性取るの大変だったろうなぁ、と(笑) Fate周りのクロスオーバーが増えていく中で、設定の整合性を模索する担当は三田氏になっている、なんて話も出ていますので、今後も某菌糸類とか某社長とかから無茶振りされるんじゃなかろうか、などと今から心配する次第。そもそも、サブタイトルの「魔眼蒐集列車(レールツェッペリン)」*2にしたって、TYPE-MOONの他作品の小ネタから拾ってきたものです…