たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

Fate/Apocrypha の検索結果:

【FGO】「Fate/Apocrypha」コラボイベント開催!

…0:00より期間限定Fate/Apocrypha×FGOスペシャルイベント「Apocrypha/Inheritance of Glory」開催!イベント限定の★4サーヴァントをゲットしよう!詳しくは→https://t.co/lDPz0rqY9i #FGO pic.twitter.com/RQAzQnCYHf— 【公式】Fate/Grand Order (@fgoproject) 2018年4月29日 という事で、予告されていた「アポクリファ」コラボイベントが始まりました。 …

ローソン「Fate/EXTRA Last Encore×Fate/Apocrypha×Fate/Zero キャンペーン」は明日2/15 AM7:00から!

…末まで放送していた「Fate/Apocrypha」は分かるけれども、数年前の作品である「Fate/Zero」が対象なのはなんで? と物議を醸した(?)本キャンペーン、遂に明日から開催です。詳細上記ツイート内のURLをご参照あれ。 いつも通り、「キャンペーン対象商品を買うと、対応したグッズをもらえる」タイプでございます。 例えば「クリアファイル」が欲しい方は「カップ麺2つ」と共にレジへ持っていく……という感じ。グッズごとに対象商品が異なるのでご注意を。朝の7時からということで、…

【FGO】「バレンタイン2018 ~繁栄のチョコレートガーデンズ・オブ・バレンタイン~」は2月15日(木) 12:59まで!

…セミラミスの初出は「Fate/Apocrypha」。当初は、アニメ放映中の実装が噂されていましたが、蓋を開けてみればアニメ終了後の登場となりました。この点について、Apocrypha勢からは不満の声があったようですが―― ちゃんと入れてきましたね、Apocrypha要素。このセミラミスの言い回しから、お互いにApocryphaの記憶なり経験なりが本体にフィードバックされた後での召喚、という事が伺えます。 Apocryphaで睦み合った彼と彼女自身ではないけれども、彼と彼女の記…

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第1話「独りとヒトリ」感想

… 逆に、人物作画は「Fate/Apocrypha」にも通じる「ダメな時のA1-Pictures」感があり、少々不安が募る。 「ダーリン・イン・ザ・フランキス」の記事一覧はこちら ダーリン・イン・ザ・フランキス 1 (ジャンプコミックス)作者: 矢吹 健太朗,Code:000出版社/メーカー: 集英社発売日: 2018/02/02メディア: コミックこの商品を含むブログ (1件) を見る驚いたことに、コミカライズはアニメとほぼ同時にスタートで、しかも作画担当は矢吹健太朗氏! 単…

*[アニメ]2017年アニメ総括未満の何か

…素敵でした……。 「Fate/Apocrypha」 第25話「Apocrypha」 色々と言いたいことのある本作ですが、あんな幸せな結末を見せられては、もう許すしか無いというか……。ライネスがちょこっと出てたのもGJ。 産業廃棄物だったで賞 挙げたらキリもないので、今年も割愛。 やはりアニメ作品が増えた分、クオリティが維持できない部分も出てきますよね……。早く現場のクリエイターさん達にきちんと利益が還元される仕組みを作って欲しい。 特別賞 「けものフレンズ」 ……いや、もう何…

2017年秋アニメ(10月~12月)雑感と評価(★5点満点)

…る作品でした。 [ Fate/Apocrypha ] ★★★★ 決して凡作という訳ではないものの、Fateシリーズとして考えると物語も作画も少々残念だった印象。後半の割り切った超作画など、見どころもたくさんありましたが……等と思っていましたが最終回があまりにも最高すぎたので全て許しました。 [少女終末旅行] ★★★★ ポストアポカリプス物は好みが分かれるんですが、本作は実に丁寧に作られていて何とも言えない味わいが。 [シンデレラガールズ劇場(二期)] ★★★★ 原作ゲーム、実…

Fate/Apocrypha 第24話「聖杯戦争」感想

…間が望むだろうか?ジークの突然のパワーアップには思わず失笑してしまった。 フランから受け継いだ力……という展開自体は燃えたのだが……。 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら Fate/Apocrypha material【書籍】出版社/メーカー: TYPE-MOONBOOKS発売日: 2015/08/14メディア: CD-ROMこの商品を含むブログを見る *1:第三魔法による現象が実際にどういうものなのかは、「Fate/stay night」の解説に詳しい。

Fate/Apocrypha 第23話「彼方へと」感想

…事の一言だったw 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら 【Amazon.co.jp限定】Fate/Apocrypha Blu-ray Disc Box I(メーカー特典:「B3半裁ポスターセット(赤陣営)」「BOXイラスト使用A3タペストリー」「黒のプレゼント応募券」付)(オリジナル特典:「描き下ろしB1布ポスター」付)(完全生産限定版)出版社/メーカー: アニプレックス発売日: 2017/12/27メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見る *1…

Fate/Apocrypha 第22話「再会と別離」感想

…彼は強者への経緯を忘れないし、手加減こそしないものの卑怯を好まず対等を望む。 短い中にもカルナのキャラクター性が込められていたように思える。もっと深い掘り下げを観たい方は、ゲーム「Fate/EXTRA CCC」をプレイすることをおすすめするw 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら ASH(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)アーティスト: LiSA出版社/メーカー: SACRA MUSIC発売日: 2017/11/29メディア: CDこの商品を含むブログを見る

Fate/Apocrypha 第21話「天蠍一射」感想

…つかり合いという様相を呈してきた。 「正義」であるが故に悪のそしりをも甘んじて受けるジャンヌ。 聖杯にかける願い=サーヴァントとしての彼女の存在意義をかけて戦うアタランテ。 一歩も引けぬ戦いは、遂にアタランテに「禁じ手」を使わせるに至った。いよいよ終盤。この戦いの行方を心して受け止めたい。 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら *1:とぼけて書いているが、私は原作も元ネタも知っているので、あくまでも「アニメでもきちんと解説して欲しかった」という意味において。

Fate/Apocrypha 第20話「空を駆ける」感想

…e/stay night Heaven's Feel」をご覧あれ――三部作のまだ第一作しか公開されていないがw 漫画版も原作リスペクトが高くおすすめ。 集団戦になると空を飛ぶ宝具持ちの英霊は強力なのだな、と改めて思い知るエピソードでもあった。 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら ASH(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)アーティスト: LiSA出版社/メーカー: SACRA MUSIC発売日: 2017/11/29メディア: CDこの商品を含むブログを見る

Fate/Apocrypha 第19話「終わりの朝」感想

…る、みたいな行為なのでどれだけの覚悟を持って「彼女」がそれを行ったのか……分かろうというもの。ジャンヌがようやくアストルフォの性別に気付くシーンやら、ジャンヌの依代となっている少女の純粋な恋心など、癒やし要素も多かったが……その分、戦いの結果が凄惨なものになるという予感もあり。 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら *1:厳密にはもっと複雑な設定なので、詳しく知りたい方は「Fate/stay night」か「ロード・エルメロイII世の事件簿 I」を参照あれ。

Fate/Apocrypha 第18話「フロム・ヘル」感想

…を貫く事を厭わない訳であり、そこが「本人であって本人でない」サーヴァントたるゆえんなのだろう、と思う。 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら *1:「パクリ」と「オマージュ」の区別が付いていない以前に、同じ題材をテーマにしているだけで「パクリ」等と言い出すレベルの言説が、ネット上には平気で飛び交っているので、そういう方を見かけたら「無視」が一番である。間違っても対話しようとしてはいけない。彼らには言語が通じない。 *2:英雄たちの夢の共演、的な意味において。

Fate/Apocrypha 第17話「トロイメライ」感想

…ンヌと、恨みつらみに身を焦がしそれを乗り越えた天草四郎。 二人は同じようでいて実際には正反対の存在であるように思える。ジャンヌは神の愛の体現者でありそれを信じて疑わぬが、同時に自らの正義が対立するものからは「悪」とされる事をよく理解している。 だが、天草はどうだろうか? 彼の「正義」は本当にすべての人々の救いとなるものなのか……? アキレウスの言動からは、天草を理解しつつもその危うさをも認めているような雰囲気を感じるが。 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら

Fate/Apocrypha 第16話「ジャック・ザ・リッパー」感想

…を救ってみせたジークの活躍は目を見張るものがあるが、彼の体の「時限爆弾」とも言える不調は確実に彼を蝕みつつあり、もし今度サーヴァント化したらどうなるのか予測もつかない。すっかりいい感じのツンデレおじさんになりつつあるゴルドの株も上がってきたw 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら ASH(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)アーティスト: LiSA出版社/メーカー: SACRA MUSIC発売日: 2017/11/29メディア: CDこの商品を含むブログを見る

Fate/Apocrypha 第15話「道は違えど」感想

…彼女にも当てはまるのではないか? 等と思ってしまう。ケイローンが危惧するフィオレの危うさについては、当初から徹底して描かれていた部分だが、あえて彼がカウレスに相談したのは、何も姉弟だからというだけの理由ではないだろう。 ケイローンとしては、フィオレのマスターとしての適性の高さを認めつつも、出来れば彼女を戦いから遠ざけたい思いがあるのかもしれない。しかし、私的には本作のさいかわはフィオレなのだが……ロリフィオレもイけ(ry 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら

Fate/Apocrypha 第14話「救世の祈り」感想

…使い所の難しい戦力になりそうだが、本分をマスターとするのか、それとも何らかの裏技的なもので変身回数を水増しする展開になるのか……。ユグドミレニアの中心になりつつあるフィオレが、凛とした中にも少女らしい可愛らしさがあり、やはりマスター勢の中では一番好きかもしれない。 ルーラーは段々と「世話焼きお姉さん」になってきて、聖女様然とした雰囲気がどんどんと崩壊していっている印象。もちろん、それは悪いどころかむしろ良い傾向なのだがw 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら

2017年夏アニメ(7月~9月)雑感と評価(★5点満点)

…も期待してます。 [Fate/Apocrypha] ★★★★ キャラは良い。筋立ても悪くないものの、全体として演出やテンポがあんまりよろしくない印象。 [魔法陣グルグル] ★★★★ 原作のリメイクといった風情で、我が家のような安心感。ギップルの声優が予想外でした。 [将国のアルタイル] (視聴中止中) 何だか「策士策に溺れる」展開ばかりで、好みじゃありませんでした。後半盛り上がる事に期待して録画は継続。 何だか「視聴中止中」ばかりになってしまいましたが……「可能性を感じつつも…

Fate/Apocrypha 第13話「最後のマスター」感想

…てくれたのも印象的だった。 「粗にして野だが卑ではない」といったところか。あと、この「七対七のチームバトル!」と銘打っておいて実はそれ自体がブラフだっていう物語構造は、初代Fateへのオマージュですよね。「純粋にチームバトル見せろよ!」って文句言う方々は、多分物語を読み解くことの面白みとか重視してないんだろうな……。 #アポクリファ— スミダ (@sumidanger) 2017年9月30日 という点は強調しておきたい。 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら

2017年秋(10月~12月)アニメ視聴予定

…目も楽しみです。 [Fate/Apocrypha] 決して出来自体は悪くないのですが、歴代Fate作品と比べると没入できない印象。キャラはそれぞれ立っていて好きなんですがね。 [魔法陣グルグル] 細部を微妙に現代風にアレンジしつつも、ほぼ原作の印象のままという脅威の出来。 今期も視聴作品が多くなる為、感想を書く作品は厳選(好みじゃない作品は触れない)し、視聴中止も早い段階で判断したいと思います。 上記リストに有り無し拘らず、おすすめ作品や「これ地雷」情報などあればコメント欄に…

Fate/Apocrypha 第12話「聖人の凱旋」感想

…界転生」でのメインキャラクターの一人が、ズバリ天草四郎なのだから。*1そう言えば、海外勢には「天草四郎時貞」と言っても通じないよな、と思っていたが、「魔界転生」の実写版(千葉真一主演)は海外のコアなファンにも人気作なので、案外通じるかもしれないw 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら 魔界転生(1981年)発売日: 2015/08/01メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見る *1:「魔界転生」を知らない方には、昔の映画版をおすすめしておく。

Fate/Apocrypha 第11話「永遠の輝き」感想

…おいてはアーサー王は最上級の英霊の一人として扱われているので、そのアーサー王を滅ぼした魔剣「クラレント」が強力なのも当たり前、といったところか。カルナという化け物と互角以上に渡り合ったヴラド三世。しかし、一度「領地」から離れれば、形勢は一気に逆転してしまうというのは、強さの裏付けが知名度や逸話になっている英雄ならでは、か。ジャンヌの宝具は、FGOで散々お世話になっているので「おお!」と思った方も多いのではないだろうか?w 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら

Fate/Apocrypha 第10話「花と散る」感想

…の魂を受け継いだ少年の前で、「フランケンシュタインの怪物」があれだけの輝きを放っただけでも、十分な戦果だった、とも言えそうだが。 マスターであるカウレスにも、バーサーカーの今までの言動にも、大きな瑕疵は無かったので、これは戦術では覆せないそもそもスペック差の結果なのだろう。*1 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら *1:Fate作品では、残念な使い方がされる事の多い令呪を、全て正しく使ってみせたカウレスには、十分なマスターとしての素養があった、とも言える。

Fate/Apocrypha 第9話「百の焔と百の華」感想

…あり、大英雄であればあるほど心に傷も持っているというのは、例を挙げるまでもない事だろう。フランが絶叫するシーンだけ作画崩壊著しかったが、あれは演出なのだと思っておく(というか実際演出なのだろうが)。 しかしあのシーン、そもそも狂化されているバーサーカークラスであることと、カウレスが令呪を使うことを厭わなかったことでギリギリ持ちこたえたようにも見えた。自信なさげではあるが、カウレスは実際優秀なマスターなのではないだろうか? 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら

Fate/Apocrypha 第8話「開戦の狼煙」感想

…げる過去のない「これから」のキャラクターであることも、現状でいまいち盛り上がれない理由なのかもしれないが。 後半に期待、か。 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら Fate/Apocrypha(1) (角川コミックス・エース)作者: 石田あきら出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店発売日: 2016/08/26メディア: Kindle版この商品を含むブログ (2件) を見る実は、漫画版は殆どチェックしていないのだが、出来はどんな感じなのだろうか?

Fate/Apocrypha 第7話「自由の在処」感想

…溜め」が無かったので迫力不足に感じてしまった。フィオレとカウレス姉弟のシーンなどは、私的にはツボだったのだが……。そして存在感のないジーク。おそらく、彼の本格的な活躍は次回以降なのだろうが。 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら Fate/Apocrypha ジャンヌ・ダルク 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア出版社/メーカー: Max Factory発売日: 2018/05/31メディア: おもちゃ&ホビーこの商品を含むブログを見る

Fate/Apocrypha 第6話「叛逆の騎士」感想

…の名だたる英雄達を育て上げたケイローンと、叛逆の騎士とでは少々格が違うようにも思えてしまうが、本作のモードレッドはかなりの強キャラとして描かれているので、このまま終わるはずもないだろう。 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら メディア: この商品を含むブログを見る *1:そもそも、モードレッドの母をモルガンとするのも間違いである場合もある。というのも、伝説にはモルガンという名の別の女性が登場するのである……詳しくは各自調べて欲しいw *2:よく見ると人間の指

Fate/Apocrypha 第5話「天の声」感想

… とは言え、上記の通り脚本がまずかった故のネガティブイメージもあったろうから、今回のカウレスの台詞に該当する伏線を、ジークフリートの退場前にももう少し仕込んでおくべきだった、とも思うのだが。 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら Fate/Apocrypha vol.1「外典:聖杯大戦」 (TYPE-MOON BOOKS)作者: 東出祐一郎出版社/メーカー: TYPE-MOON発売日: 2017/07/26メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る

Fate/Apocrypha 第4話「生の代償、死の贖い」感想

…のが誉れであるライダーと、冷徹な狙撃手として役割を果たすアーチャー。シンプルだが、そこに彼らの生き方が表れており……。本作は、アクションシーンや日常シーンはそこそこ以上のクオリティだが、自己葛藤的な場面を描くのはあまり上手じゃないな、と感じた。 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら Fate/Apocrypha ぽてコロマスコット BOX出版社/メーカー: マックスリミテッド発売日: 2017/10/31メディア: おもちゃ&ホビーこの商品を含むブログを見る

Fate/Apocrypha 第3話「歩き出す運命」感想

…このままのノリで行ってくれるのか。 シロウ神父やダーニックの狙いもまだ明かされていない訳で、まだまだ序盤な訳だが。 「Fate/Apocrypha」関連の記事一覧はこちら Fate/Apocrypha “赤"のセイバー -モードレッド- 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品出版社/メーカー: アクアマリン発売日: 2015/06/30メディア: おもちゃ&ホビーこの商品を含むブログ (5件) を見る *1:実際、原作ゲームでは士郎はヘラクレスに殺されまくっているわけだが。