たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

プリンセス・プリンシパル の検索結果:

2017年夏アニメ(7月~9月)雑感と評価(★5点満点)

…の脚本も好印象。 [プリンセス・プリンシパル] ★★★★★ 1クール綺麗に使い切った印象。ちょっとご都合主義というか、作品外で補足説明が必要な描写が多かったのは残念。 [ナイツ&マジック] ★★★★ 第一話の時点では「オタクが美少年に転生して無双とかキモすぎる」と思っていたのですが、主人公があくまでも転生後の人生を我が物としてきちんと謳歌していたので、嫌味にならず。ロボットアニメへの各種オマージュも楽しかった。 [NEW GAME!!] ★★★★ 相変わらずの萌えアニメに見せ…

プリンセス・プリンシパル 第12話「case24 Fall of the Wall」感想

…が変わるらしいので、エピソードをシャッフルした意味は、実はそれほどなかったのでは……? と邪推。 「プリンセス・プリンシパル」関連の記事一覧はこちら TVアニメ『プリンセス・プリンシパル』オリジナルサウンドトラックアーティスト: 梶浦由記,アンジェ(今村彩夏),プリンセス(関根明良),ドロシー(大地葉),ベアトリス(影山灯),ちせ(古木のぞみ),Konnie Aoki,高橋諒出版社/メーカー: ランティス発売日: 2017/09/27メディア: CDこの商品を含むブログを見る

プリンセス・プリンシパル 第11話「case23 Humble Double」感想

…が、大きく表れてしまった、という事か。ただ、アンジェもドロシーもちせも、そして姿を見せないベアトもこのまま終わるとは思えない。 次回はいよいよ最終回。大団円を見せてくれる事を期待して待ちたい。しかし、全12話だと描かれない事件が半分残ってしまうわけだが……もしやスマホゲーの方に収録なのだろうか?w 「プリンセス・プリンシパル」関連の記事一覧はこちら 第1話 case13 Wired Liar発売日: 2017/07/12メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見る

プリンセス・プリンシパル 第10話「case22 Comfort Comrade」感想

…死ぬ準備を進めていた……等というオチがない事を祈るばかり。 「プリンセス・プリンシパル」関連の記事一覧はこちら TVアニメ『プリンセス・プリンシパル』オリジナルサウンドトラックアーティスト: 梶浦由記,アンジェ(今村彩夏),プリンセス(関根明良),ドロシー(大地葉),ベアトリス(影山灯),ちせ(古木のぞみ),Konnie Aoki,高橋諒出版社/メーカー: ランティス発売日: 2017/09/27メディア: CDこの商品を含むブログを見る *1:ライバル視自体は事実だろうが。

プリンセス・プリンシパル 第9話「case11 Pell-mell Duel」感想

…女が、どうやってアンジェ達と打ち解けたのかと思っていたが、なるほどプリセンスの功績が大きかった訳だ。 プリンセスことアンジェの気苦労の多さは前回も語られたが……今回のように、時に大胆に動く事は案外、彼女のストレス解消に一役買っているのかもしれない。もっとも、派手に動いた裏で、アンジェ達のスパイ活動を手助けしているという抜け目なさもあるのだが。 このあたりに、プリンセスという人間の複雑な内面がよく表れているのでは? と感じた。 「プリンセス・プリンシパル」関連の記事一覧はこちら

プリンセス・プリンシパル 第8話「case20 Ripper Dipper」感想

…を知らないか、もしくはcase19辺りで吹っ切れるシーンがあるか、なのだろうか? 「プリンセス・プリンシパル」関連の記事一覧はこちら 【Amazon.co.jp限定】 プリンセス・プリンシパル I (特装限定版) (全巻購入特典「新規録り下ろしドラマCD」引換シリアルコード付) [Blu-ray]出版社/メーカー: バンダイビジュアル発売日: 2017/09/27メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見る *1:むしろプリンセスの紹介、と考えたほうが自然ではあるが。

プリンセス・プリンシパル 第7話「case16 Loudly Laundry」感想

…思いつつも疑問が次から次に湧いてしまった。基本的にはドラマとキャラクターを楽しみにしているので、その事で作品自体への愛着が損なわれる訳ではないのだが。 「プリンセス・プリンシパル」関連の記事一覧はこちら TVアニメ『プリンセス・プリンシパル』OPテーマ「The Other Side of the Wall」アーティスト: Void_Chords feat.MARU出版社/メーカー: ランティス発売日: 2017/07/26メディア: CDこの商品を含むブログ (1件) を見る

プリンセス・プリンシパル 第6話「case18 Rouge Morgue」感想

…すぎて、切ない以上に少々ガッカリしてしまった。今回の任務を見るに、コントロールはドロシー達を使い捨てるつもりなのだろうか? と思わせるような節が感じられる。 ドロシー達が普段活躍するのは、学園の中か上流階級への潜入なので、モルグのような最下層の人々しかいないような場所での任務が「顔バレ」などに繋がる可能性は低いだろうが、ドロシーの実父がノルマンディー公の協力者となっている事が分かっているのに、そこに任務に向かわせるとは……。 「プリンセス・プリンシパル」関連の記事一覧はこちら

プリンセス・プリンシパル 第5話「case7 Bullet & Blade's Ballad」感想

…のだろうか……? 「プリンセス・プリンシパル」関連の記事一覧はこちら TVアニメ『プリンセス・プリンシパル』EDテーマ「A Page of My Story」アーティスト: プリンセス(関根明良),ドロシー(大地葉),ベアトリス(影山灯),ちせ(古木のぞみ)アンジェ(今村彩夏),Konnie Aoki,高橋諒,アンジェ(今村彩夏),プリンセス(関根明良),ドロシー(大地葉),ベアトリス(影山灯),ちせ(古木のぞみ)出版社/メーカー: ランティス発売日: 2017/08/02メ…

プリンセス・プリンシパル 第4話「case9 Roaming Pigeons」感想

…描き方が好み。 アンジェはプリンセスの事となると私情を丸出しにしすぎなので、ぼちぼち仲間達にも色々と察せられてしまうのではないだろうか(笑)。 「プリンセス・プリンシパル」関連の記事一覧はこちら 【Amazon.co.jp限定】 プリンセス・プリンシパル I (特装限定版) (全巻購入特典「新規録り下ろしドラマCD」引換シリアルコード付) [Blu-ray]出版社/メーカー: バンダイビジュアル発売日: 2017/09/27メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見る

プリンセス・プリンシパル 第3話「case2 Vice Voice」感想

…で、飛行要塞ごと大口径の機関銃で撃っていたのには思わず飲んでいたお茶を吹いてしまった。 これはまた、随分と丈夫な装甲をお持ちで……という感じだ(苦笑)。 この辺りの大味さは、愛嬌として許容しておいた方が、作品を楽しめるのかもしれないが。 「プリンセス・プリンシパル」関連の記事一覧はこちら TVアニメ『プリンセス・プリンシパル』オリジナルサウンドトラックアーティスト: 梶浦由記出版社/メーカー: ランティス発売日: 2017/09/27メディア: CDこの商品を含むブログを見る

プリンセス・プリンシパル 第2話「case1 Dancy Conspiracy」感想

…噴飯物。気持ち声を抑えた雰囲気を出す、位の演技や演出は出来ないものだろうか?(苦笑)脚本自体はそこそこ以上に面白かったので、その点が本当に残念。アンジェの行動が大胆過ぎるな、と感じさせた所で、彼女こそが(あるいはもう一人の?)「シャーロット」であるという事実を明らかにする手法は、実に好み。 しかし、こうなってくるとアンジェ達には共和国とは別の目的があるようにも思え……全方位を敵に回す展開になるのではないか、という不安も……。 「プリンセス・プリンシパル」関連の記事一覧はこちら

プリンセス・プリンシパル 第1話「case13 Wired Liar」感想

…達の正体とは――。 感想 可愛らしいアンジェ達の容姿と裏腹なハードな展開に、今後の激しい物語が予想される。しかし、アンジェ達のデザインがあまりにも「少女」を意識しすぎていて、「大人」達とかけ離れているのが非常に気になった。つまり、年齢設定(女子高生)に対して見た目が幼すぎる……。 恐らくは狙ってそのようなデザインになっているのだろうが、スパイもののラストは悲惨な事が多いわけで、本作もその例に漏れぬのだとしたら……何ともはや。 「プリンセス・プリンシパル」関連の記事一覧はこちら

2017年夏(7月~9月)アニメ視聴予定

…ら視聴中止予定。 [プリンセス・プリンシパル] ロンドン×女子高校生×スパイというナンセンスさが良い方向に働けば、あるいは。 [RWBY] 海外発のCGアニメ。CMなどで気になっていたので、MXでの放映を機にチェック。 [アホガール] 原作既読。ヒロインのアホさに耐えられるかちょっと自信がない(笑 [ひなろじ ~from Luck & Logic~] 「ラクエンロジック」シリーズとのことですが、アニメ前作とは繋がりあるんでしょうか? [ようこそ実力至上主義の教室へ] なろう枠…