たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

東京喰種:re 第20話「めざめた子 incarnation」感想

東京喰種トーキョーグール:re ~最終章~ Vol.1  「イベント優先販売申込券同梱」 [Blu-ray]


今回の満足度:4点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

金木とトーカの結婚式が行われ、黒山羊の面々は人間・喰種の垣根を超えてそれを祝福する。
しかしその幸せな時間も束の間、アジトはCCGの強襲を受け、一転大混乱に陥ってしまう。

同じ頃、旧多への疑念を深めた瓜江は、黒磐特等共に局長室へと向かっていた。
「査問」と称して旧多の真意を確かめようとする二人だったが、なんと旧多は「道化師」の喰種達を招き入れており――。

感想

引き続きダイジェストながらも、瓜江と黒磐特等のくだりをほぼカットせずにやってくれたので、私的には溜飲が下がった思いがある。

また、原作では金木が什造に完全敗北……という何とも締まらない展開だったところを、アニメでは痛み分けとし、消耗したところをオッガイの暴走(旧多の仕込み)により致命傷を負うという展開に改変されており、遥かにマシになっている印象。
犠牲者が原作よりも遥かに少なかった点もグッド。原作のままだと何とも救いがなさすぎたので、一人安堵のため息を漏らしてしまった(苦笑)。

とは言え、金木の暴走についての伏線もカットしてしまった為に、旧多が何を企んでいたのかよく分からなくなってしまっているが……その点は残り数話で回収してくれるものと信じて待ちたいと思う。

katharsis

katharsis