たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

色づく世界の明日から #07「ヴィーナスの重荷」感想

【Amazon.co.jp限定】色づく世界の明日から Blu-ray BOX 1 (全巻購入特典:新規録り下ろしドラマCD引換シリアルコード付)

今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

夏休みがやって来た。
将から次期部長と副部長に任命されたあさぎと瞳美は、慣れない役割を懸命にこなそうと奮闘する。

将や唯翔は進路も定まり、それに向けて邁進する毎日だったが、一方で未だに進路で悩み続ける胡桃は――。

感想

瞳美にまつわるメインストーリーをきちんと進めながらも、胡桃についての掘り下げを進めるという、毎度ながら絶妙の脚本運びだった。

千草の胡桃への「いじり」については……正直、やり過ぎていて不愉快に思ってしまう部分もあるのだが、当人同士がそれを良しとしている節があるので、どちらかと言うとあれはバカップルの類なのかもしれない(苦笑

しかし、瞳美は色々なことに前向きになってきた。
紆余曲折はあったものの、彼女自身は大きく成長したと言えるのだが……物語構造的に、この辺りでなにか大きな「爆弾」がドカンといくのではないのか? という不安もある。

未明の君と薄明の魔法

未明の君と薄明の魔法

17才(期間生産限定アニメ盤)(Blu-ray Disc付)

17才(期間生産限定アニメ盤)(Blu-ray Disc付)