たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

東京喰種:re 第16話「遺したもの vive」感想

東京喰種 トーキョーグール : re 7 (ヤングジャンプコミックス)


今回の満足度:3点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

滝沢と亜門の戦いに介入したクインクス班。
滝沢が消耗していたこともあったのか、クインクス班は次第に滝沢を追い詰め、遂に瓜江がとどめの一撃を放つ――が、すんでのところでアキラが滝沢をかばってしまい、重症を負ってしまう。

アキラは、自分の判断ミスで滝沢の運命を狂わせていたのではないかと、ずっと贖罪の気持ちを抱いていた。その思いが、彼女を「喰種を庇う」という捜査官として最もやっては行けない行為に走らせた。
そんなアキラの姿に亜門と滝沢は――。

感想

今回も原作とは大きく変えてあり、戸惑う部分も多かった。
むしろ原作未読の方のほうが、ストーリーが頭に入りやすかったかもしれない。

原作では、滝沢を追い詰めるのは六月の役割であり、アキラを傷付けるのもやはり六月だった。
また、亜門も逃走ではなく、一旦CCGに捕縛されるはずだったので、随分とまあ流れが変わったものだ。
恐らく、途中のエピソードをカットして展開を早くするための措置なのだろうが……吉と出るか凶と出るか。

狩る者たち START

狩る者たち START

東京喰種 トーキョーグール 1 (ヤングジャンプコミックス)

東京喰種 トーキョーグール 1 (ヤングジャンプコミックス)