たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

BANANA FISH #16「哀しみの孔雀 Lo, The Poor Peacock」感想

第一話 バナナ・フィッシュにうってつけの日


今回の満足度:3点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

精神衛生センターからの脱出を図るアッシュ。
一方、マックス達はそれを知らぬままセンター内に潜入し、アッシュの手がかりを探し続けていた。
すれ違う彼らは、合流することが出来るのか――?

感想

マックス達のやることなすことが全てアッシュの足を裏で引っ張っているという皮肉な状況が続いたが、マックス達はマックス達で最善を尽くしていたので、あまりにもアッシュの引き立て役になりすぎではないか? と道場さえしてしまった(苦笑

今回はいつにも増してコメディタッチな演出も多かったが、恐らくシリアスなノリにしすぎるとマックス達へのヘイトが溜まってしまうから、そのことを懸念したのだろう……というのは考えすぎだろうか?

しかしそのコメディタッチの演出や、外連味溢れる描写の数々が、かえって作品の魅力を台無しにしている部分もあったように感じた。
原作ではコメディタッチの演出が入った所で気にもならなかったが、やはりアニメとマンガの媒体の違いというものを考慮して、上手いこと改変しなければならないのだな、と。*1

BANANA FISH バナナフィッシュ 全巻セット (小学館文庫)

BANANA FISH バナナフィッシュ 全巻セット (小学館文庫)

*1:とは言え、原作の該当シーンがどのようなノリだったかは最早記憶の彼方なのだが。