たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

2018年夏アニメ(7月~9月)雑感と評価(★5点満点)

零化域のミッシングリンク


終了アニメ及び継続中アニメの現時点での評価と雑感。
基本、良かった順。

[ シュタインズ・ゲート ゼロ ] ★★★★★
徹頭徹尾、緊張感を伴う展開が続き、最後には爽快感まで待っているという素晴らしい作品でした。
[ フルメタル・パニック! Invisible Victory ] ★★★★★
五期まだですかね……?
[ Fate/EXTRA Last Encore 完結編] ★★★★★
正直、アニメとしてのクオリティは下の下の下で、イヌカレー空間が無ければ私の中では無星位の勢いだったんですが……ストーリー全体を見渡すと「きのこ好き勝手やってくれたな!(歓喜」という感じだったので、作品としては好き。
[ シンデレラガールズ劇場 3rd SEASON ] ★★★★★
四期待ってます。
[ Free!-Dive to the Future- ] ★★★★
えらい尻切れトンボで終わったのでフラストレーションがw
[ ハイスコアガール ] ★★★★
流石にあそこまで過激ではないものの、格ゲーブーム全盛期の真っ只中に居た人間としては、頷ける部分が多く。
[ ヤマノススメ サードシーズン ] ★★★
今回は「面倒くさい百合」という感じでしたね。
[ メジャーセカンド ] ★★★
原作のあのどうしようもない感じをそのまんまやってくれるとは思いませんでしたw
[ ガンダムビルドダイバーズ ] ★★
メカ作画だけなら★5つ。物語は★0くらい。ひどかった。
[ ぐらんぶる ] ★★
問答無用で笑えるシーンも多かったのですが、ギャグと言われても不快なものは不快、というシーンも多く……。
[ 僕のヒーローアカデミア(三期) ] ★★
凄い面白いかと思えばいきなりつまらない展開に落ちるという、安定性の無さがどうしても気になりました。
[ アンゴルモア元寇合戦記 ] ★★
独特のフィルターをかけたりとか、拘りのあるアニメだな、と思いつつも、物語が好みじゃなかったので私的評価は低め。
[ ISLAND ] ★★
「いや、そのりくつはおかしい」的なオチに脱力。まあ、お気に入りのヒロインが報われたからまだマシでしたが。
[ プラネット・ウィズ ] ★★
テンションだけでロボットアニメを作られてもなぁ、と。
[ 深夜!天才バカボン ](視聴中止)
どこで笑えばいいのやら。せっかく大好きなバカボンのパパ古田新太さんが演じてくれたのに……。
[ 七星のスバル ](視聴中止)
ここまで清々しいまでのパッチワーク的な話も珍しいですよね。地雷。

継続作品の途中評価

[ ゲゲゲの鬼太郎 ] ★★★★★
第2クールは有り体に言って最高でした!
[ PERSONA5 the Animation ] ★★★★
エピソードによって脚本のクオリティにバラツキが有りすぎて危うさを感じました。特別編は頑張ってほしい。
[ BANANA FISH ] ★★★
原作の良いところを改変して、だめな部分を残した感じ。
[ 進撃の巨人 Season 3 ] ★★★
「繋ぎ」という感じでした。
[ バキ 死刑囚編 ] ★★
原作自体が面白さの浮き沈みが激しいエピソードだっただけに、アニメでも難しい部分が多い印象ですね。

ゲゲゲの鬼太郎 CHARACTER BOOK ねこ娘大全 (文春e-Books)