たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

ガンダムビルドダイバーズ 第25話「新しい世界」感想

HGBD ガンダムビルドダイバーズ モビルドールサラ 色分け済みプラモデル

今回の満足度:3点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

有志連合との戦いに勝利し、サラを救い出したビルドダイバーズ。
いざゲートからサラを外の世界に――と思ったその時、バグにより変性したレイドボスが各地に現れ、ゲートも封鎖されてしまう。

無限に再生するレイドボスを相手に苦戦を強いられるビルドダイバーズ。
だがそこへ、GBN中から援軍がやってきて――。

感想

エピローグまできちんと描いてくれた事自体は良かったが、やはり全体のストーリーがあまりにも締まらなかった印象。

サラを巡る戦いで、GBN内の治安が少しだけ良くなりました! というオチには脱力。
サラを救い出した事によってGBN自体がさらなる進化を遂げた……等と言ったファンタジックな展開にした方がまだ幾分かましだったのではないだろうか?
結局、サラ自身やリク達の成長になっただけで、GBN自体が更に良くなった、という訳でなく、やはり釈然としない。

全体主義VS個人主義の結果、個人主義が勝ってしまった、というような後味の悪い終わり方だった。
個の勇気が全体を変えた、というにはあまりにも得られた結果が個人よりであり、片手落ちだ。

ロボットアニメとして作画が素晴らしい作品だっただけに、こういった脚本の稚拙さ、理念の乏しさによって台無しになってしまったのは残念な結果だった。

第1話 Welcome to GBN

第1話 Welcome to GBN