たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

BANANA FISH #07「リッチ・ボーイ The Rich Boy」感想

第一話 バナナ・フィッシュにうってつけの日


今回の満足度:4点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

「バナナ・フィッシュ」の手がかりを求め、はるばるロサンゼルスへとやってきたアッシュ達。
目的の住所へ向かう前にマックスの元妻と息子を訪ねるが、アッシュは両親の離婚で振り回されているマックスの息子を前に、いらだちを隠せない。

いざ目的の住所に向かったアッシュ達は、そこで暴漢に拉致されそうになっていた少年を助ける。
その家の主人の養子だという少年の厚意で、屋敷への滞在と「バナナ・フィッシュ」の手がかり探索を進めるアッシュ。だが、アッシュはその少年から怪しげな雰囲気を感じており――。

感想

マックスは修羅場慣れしている割に、妻子が危険に巻き込まれる可能性を考えていなかったのだろうか? 等と思ってしまった。

一方のアッシュは、今までの荒削り振りが嘘のように警戒心を増した言動を取っていて、成長というか教訓というかを得たのだな、と感じた。
やはり父親を巻き込み、義母が殺害されてしまったことはアッシュを少しだけ「大人」にした、ということか。

ショーターの健気さには、なんというか泣けてきてしまった。
彼の涙に、月龍は何を思ったのか……。