たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

最終章開幕! 三田誠『ロード・エルメロイII世の事件簿 8 「case.冠位決議(上)」』感想

ロード・エルメロイII世の事件簿8 case.冠位決議(上)【書籍】
いよいよ最終章開始ということで、感慨深いものがあります。

君主達が集まり、時計塔運営に関わる決定を行うという「冠位決議(グランド・ロール)」の開催。ドクターハートレスの暗躍。君主達の勢力争い。そして時計の地下深くに広がるという大迷宮……。

いくつもの思惑が絡まり、複数の視点が交差し、先行きの見えない展開が続きます。

(以下ネタバレ含む)

Fateシリーズで何度か冗談めいて語られたり、表層部分が登場したりしていた「時計塔地下の大迷宮」の正体が遂に明らかに!
その名も「霊墓アルビオン」。

山のように巨大な龍の遺骸が礎になったとも伝わるアルビオン
神代の異物やら生きている怪物やらが跳梁跋扈するという――って、何かまんまウィザードリィとかに出てきそうなダンジョンじゃないですか!
これはFateシリーズを題材にしたダンジョンRPG発表への布石……は流石にないでしょうが、今後のシリーズ作品の展開にも少なからず影響を及ぼしそうですね。


ロード・エルメロイII世という「神秘を解体する異端の魔術師」を主人公にした作品により、時計塔の謎の部分もまた、かなりの部分が明らかになってきました。
もちろん、まだまだ多くの謎が残されていますが……そこはそれ、きのこが考えてない可能性もあるので全てをつまびらかにする必要もないでしょうから、謎のまま終わりそうです。

FGOをやっている人達としては、マリスビリーの動向も気になるところでしょうが、流石に本編には出てこないようですね。
彼の名代としてロリガマリーもといオルガマリーの出番が多いので、むしろ嬉しいところかもですが。

蒼崎橙子を含む、シリーズ登場キャラクターも次々に再登場し、しかも濃い新キャラや意外な人物の名前も飛び出したりして……いやいや、今回も実に楽しませてくれます。*1

もう一人の自分との対決

今まであまり目的の見えなかったドクターハートレスですが、その一端がようやく明らかになりました。
時計塔を出奔した形になっているハートレス。しかしその実態は、どうやら一部の君主と繋がって彼らの益になることをしようとしている様子……。

しかも、彼のあり方や思想はエルメロイII世と深く通ずる部分があり、エルメロイII世も段々と彼に対して親しみ……とは少々異なるものの、ある種のシンパシーを感じ始めている模様。
もちろん、彼の外道な行いは決して許さない気概を持って戦ってきましたが……そこに飛び出した、「征服王再召喚の可能性」。

エルメロイII世――ウェイバー・ベルベットにとっての悲願が、ハートレスによって実行されようとしている。手ずからの召喚ではないものの、かの王と再び相まみえることが出来るかもしれない。
その事実が、どれだけ彼の心に枷となってのしかかることか!
ハートレスの策謀恐るべし、と言ったところです。

ただ、他シリーズでのエルメロイII世の立ちふるまいを知っている読者としては、彼は苦悩はしても最後には召喚を阻止してくれるのではないな、と思います。
かの征服王が、もしウェイバーが「他人の尻馬に乗って」願望を遂げたと知ったら、きっと酷く怒るんじゃないでしょうか? FGOのZeroコラボの時みたいに。
大望は王道をもって叶えるから大望であり、邪道で叶えるのはただの欲望。そのことにエルメロイII世なら(悩みながらも)気付いてくれるんじゃないかな……。

一応、本作はstay nightと同じ世界のはずですから、彼は第五次聖杯戦争が終わった後も君主として健在のはず。
なので、「誤った」選択はしないと思いますが……実はミスリードがある可能性も?
なんにしても、後半戦が今から楽しみでなりません。

今回もライネスが可愛かった(重要)

今回は君主同士のばかしあいも見どころで、その分ライネスの活躍も多くて彼女のファンとしては嬉しい限りでした。
というか、彼女の一人称視点の時って、地の文にエルメロイII世への思慕が溢れすぎてて、むちゃくちゃ甘いんですよね……言っている事ややっていることはエゲツないのですが。まあ、そこはそれ、彼女は真正のドSなのであれは立派な愛情表現ですなw

後半でも活躍に期待してます!

あ、あと同人趣味のある諸兄はライネスちゃんの薄い本があったらぜひともご報(ry*2



ロード・エルメロイII世の事件簿 (2) (角川コミックス・エース)

ロード・エルメロイII世の事件簿 (2) (角川コミックス・エース)

漫画版も激渋で好きです。

シリーズはAmazon Kindle版も発売中。



Fate/Grand Order material V【書籍】

Fate/Grand Order material V【書籍】

*1:あと、非常にどうでもいいことですが、新キャラの一人が自分のFGOマスター名と同じ名前で勝手に「うひょー」ってなってました。

*2:特にII世に逆襲されてテンパっちゃう神展開があればぜひ!(やめい