たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

BANANA FISH #06「マイ・ロスト・シティー My Lost City」感想

第六話 マイ・ロスト・シティー



今回の満足度:4点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

「バナナ・フィッシュ」の謎を追って、一同はアッシュの生まれ故郷であるケープ・コッドへとやって来た。
久々に父・ジムと再会したアッシュだったが、ジムは口汚い言葉でアッシュを罵り、追い払おうとする。そんなジムにマックスや英二は苛立ちを隠せないが――。

感想

……なんというか、ジェニファがひたすら不憫だったようにも思える。
ジムのうちに秘めた優しさを知って長年連れ添い、アッシュにも優しく彼からも慕われていたろうに……。
本作には女は不要、という強いメッセージだろうか(苦笑

アッシュの壮絶過ぎる幼少期の描写もなんとも痛ましい。
確か、原作連載当時にも似たような事件が北米であったかと思うが、ああいった痛ましい事件が頻発するのでは、かの国の児童ポルノに対する厳しさも分かろうというものだろう。

そして舞台はロサンゼルスに。
東海岸のケープ・コッドから見るとアメリカの反対側に位置する街なので、あのオンボロトラックでの移動は本当に大変なことだったろうw