たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

BANANA FISH #05「死より朝へ From Death to Morning」感想

第五話 死より朝へ


今回の満足度:4点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

アッシュの保釈の日がやってきた。
ブツクサと文句を言いつつも最後までアッシュの世話を焼くマックスだったが、迎えのチャーリー達にアッシュがグリフィンの死を知っている件を伝え忘れてしまう。

そうとは知らぬチャーリー達は、アッシュが迎えの車の中で初めて兄の死を知って落ち込んだと思い込み、油断してしまう――。

感想

原作から色々と変えてきているのだから、雰囲気を壊さないレベルでもう少し、原作の粗い部分を修正してきても良いはずだが……なんというか、「何故そこを変える!?」「何故そこを直さない!?」と見ていて度々思うようになってきてしまった。

特に、銃火器の考証などは原作ではあまり重要視されていなかった為に、(悪い意味ではなく)適当に処理されている部分もある。
そういった所はストーリーやニュアンスを変えなくとも修正できるレベルなのだが……舞台を現代にするというダイナミックなアレンジをしてきたスタッフにしては、その辺り大人しすぎる(苦笑

基本的には十分楽しめる作品なので、ディテールの部分ももう少し凝ってほしいところ。