たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

【FGO】第2部 第2章「Lostbelt No.2 無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」いつも通りに突如開幕!

――という事で、いつも通り(?)公式生配信の直後に、第2部 第2章「第2部 第2章「Lostbelt No.2 無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」」が開幕しました!
こんな週半ばの夜に実装って、運営さんは死人でも出したいのでしょうか?(苦笑)


フライング気味に発表されていたTVCMからは、今回の敵役であるクリプター・オフェリアの悲壮な覚悟なども伝わってきますね。第1章のカドック君並にマスター諸氏の心を抉るシナリオになりそうです……。

新登場サーヴァントは、北欧神話の英雄「シグルド」と戦乙女「ワルキューレ」!
なんだかどちらも癖の強そうな印象を受けますね。シグルドなんかは、ちょっと近代的にも見える装備をしていますし……異聞帯バージョンなんでしょうか?

また、あまりにもピックアップされない事でツチノコレベルにレアだと言われている(?)サーヴァント・ブリュンヒルデも登場する模様。
第1部だとオマケ扱いみたいな登場しかしてない彼女のこと、今回は掘り下げが行われるかも……?*1

早速序盤をプレイ

f:id:sumida:20180719011558j:plain

f:id:sumida:20180719011611j:plain
今回もゴルドルフ新所長のヒロイン化が止まりません。
むちゃくちゃ言っているようで、実は芯を外してないのが凄いw

f:id:sumida:20180719011644j:plain
ホームズは第2部になってからポンコツ振りが目立つようになってきましたね。彼の頭脳を持ってしても、異聞帯サーヴァントの無茶苦茶さは予想外ということか。


f:id:sumida:20180719011650j:plain
言峰というかラスプーチンというか、多分やっぱり中身は言峰な麻婆神父は世界が違っても相変わらず人外チック。


f:id:sumida:20180719011707j:plain
ゴルドルフ新所長の語彙を見ていると、もしやこやつ奈須きのこの自己投影なのでは……? と思う時が多々ありますw


f:id:sumida:20180719011721j:plain
ちょっ、カドック君!? 君まで神父の犠牲に……?
――彼の安否はゲーム本編で確かめましょう。


f:id:sumida:20180719011739j:plain

f:id:sumida:20180719011748j:plain
第1章の冒頭で描かれたように、「漂白」に飲み込まれずに生き残っていた人々もいた模様。
しかし、そんな人達も血痕の一つさえ残さずに消え去って……一体どうなってしまったのか?


f:id:sumida:20180719011517j:plain
という事で、今回も冒頭からテンションMAXのシナリオですね。
恐らくは長丁場になるでしょうから、ゆっくりと進めたいと思います。

逆光(FGO盤)

*1:とは言っても、第1部までの彼女は「蒼銀のフラグメンツ」からのゲスト的な意味合いが強かったのでしょうが。