たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

ゲゲゲの鬼太郎(第6期) 第16話「潮の怪!海座頭」感想

【Amazon.co.jp限定】ゲゲゲの鬼太郎(第6作) Blu-ray BOX1 (全巻購入特典:描き下ろしB2布ポスター引換シリアルコード付)

今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

父親の故郷である、大好きな境港の町へとやって来たまな。
いつものように庄司おじさん夫婦と楽しく過ごすまなだったが、お祭りを前に町では少々揉め事が起きていた。

祭りの伝統を貫くべきだと主張する旧来の住人と、もっと人が呼べるような祭りにすべきだと主張する新しい住人との間で、対立が生まれているのだという。
そのせいで祭り自体がどうなるか分からない状況だった。

祭りを楽しみにしていたまなに、せめて美味しい魚くらいは食べさせてあげたいと考えた庄司は、仲間とともに漁に出るが――。

感想

前回が、まるで女性向け文芸誌に載っているかのような皮肉めいたホラー展開だったのに対し、今回は童話チックというか、良い意味でキッズアニメの文法が使われていて、正反対ながらもどちらも面白い。
1クール目のように、エピソードごとにクオリティがバラバラな状況にならなければ、今後も十分に楽しんでいけそうだ。

庄司おじさんの大リーガーもびっくりの強肩やら、直前まで揉めていたのにいきなりあの規模の祭りを開催できてしまっている点などは、いかにもキッズアニメらしいご都合主義ではあるが、脚本自体のノリが良かったのでそういう細かい部分を疑問に思うこともなく、楽しめた。

なお、


庄司おじさんのモデルはこの方らしい(笑)。