たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

グランクレスト戦記 第23話「城壁」感想

【Amazon.co.jp限定】グランクレスト戦記 1(全巻連動購入特典:「描き下ろしB1布ポスター(シルーカ、アイシェラ)」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray]


今回の満足度:4点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

エーラムを攻め落とすべく布陣を敷いた皇帝軍。
テオは前方指揮をアレクシスに託し、更にラシックの軍を後詰として残すなど、万全の体制で臨む。

だが、魔法師協会は封印されていた古の怪物・単眼巨人サイクロプスを開放し、皇帝軍の戦力を削ごうとする。
その様子を見たラシックは、自らが少数精鋭で打って出てサイクロプスを倒すことで、被害を最小限に留めようとするが――。

感想

また例の「とりあえずグリグリ動けばいい!」的な線の少ない、輪郭線が崩れることも厭わない作画のオンパレードだったので、同手法が好きな方にはたまらない回だったのではないだろうか。
私はあまり好きではなかったが、構成の巧みさは好みだったので、十分に面白かった(苦笑)。

グラックの件については、視聴者側にも生きている事がバレバレであるのに、ラシックとモレーノが本気で悲しがっているという、ある種の「シリアスな笑い」になっていて、本作屈指のお気に入りシーンだった(笑)。


「グランクレスト戦記」関連の記事一覧はこちら
グランクレスト戦記 4 (ヤングアニマルコミックス)

契約

契約