たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

ガンダムビルドダイバーズ 第9話「有志連合」感想

第1話 Welcome to GBN

今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

ブレイクデカールによる悪影響は、もはやGBN全体を巻き込むレベルとなっていた。
なぜここまでの事態になっても、運営側は大きな動きを見せないのか? その真意を確かめるべく、キョウヤは旧知のゲームマスターに連絡を取る。
だが、ゲームマスターの口から語られたのは、驚くべき真実だった。

「全てのログに、ブレイクデカールが使われた証拠が残っていない」

不正は確かにあるはずなのに、記録には一切その痕跡が残っていない。
それが意味するところは、ブレイクデカールを広める何者かが、既にシステムの中枢にも手を伸ばし隠蔽を図っているということ。
事態を重く見たキョウヤは、プレイヤーの側から出来ることをする為に、心あるフォースの面々に招集をかける――。

感想

なんだか最終回が近付いてきたようなノリになってきたが、もしやこのアニメは1クールなのだろうか?
それとも、1クール目でブレイクデカール編が終わるのか。

ブレイクデカールによる不正が、既にGBNのシステムに深く食い込んでいて、一切のログが残っていないというのは色々な意味で驚きだ。
GBNの運営母体は不明だが、事が明るみに出た場合、責任者の首が飛ぶようなレベルだろう。

そしてその運営が、ようやく姿を現した。
キョウヤと協力し黒幕をあぶり出そうとするその姿勢からは、思ったよりも柔軟に動ける体制なのかと感じたが……案外そういう緩さこそがブレイクデカールに付け入れられた部分なのかもしれず。
一瞬「運営も実はグルなのでは?」などと考えたが、上記の理由からそれは流石に無さそうか。

HGBD ガンダムビルドダイバーズ ガンダムダブルオーダイバーエース 1/144スケール 色分け済みプラモデル

明日へ(期間生産限定アニメ盤)

明日へ(期間生産限定アニメ盤)