たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

東京喰種:re 第8話「蠢くモノ TAKe」感想

東京喰種トーキョーグール:re Vol.1 「イベント優先販売申込券同梱」 [DVD]

今回の満足度:4点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

喰種の一大勢力「ロゼ」の仕業と目される大量誘拐事件の捜査に加わることとなったクインクス班。宇井特等の指揮のもと、クインクス班以外にもキジマ準特等や宇井のパートナー・入も加わり、大規模な捜査が行われることに。

そんな中、琲世は自分の中の金木に対する思い、捕らえた雛実への対処、そして自分に届いた不気味なマスクなど、様々問題に直面していた――。

asphyxia(期間生産限定盤)(DVD付)

asphyxia(期間生産限定盤)(DVD付)

感想

月山は(ある意味で)人気キャラだが、変わり果てた姿での再登場は、ファンにとって嬉しいことなのか悲しいことなのか、判断に悩む――もっとも、当初から色物としての活躍が目立ったキャラなのだ、今の「壊れた」状態もある意味美味しいポジションなのかもしれない(笑

ナッツ・クラッカーを材料にした強力なクインケを手にした不知だが、ナッツの「人間らしい」側面を目撃してしまった事が、彼のトラウマになってしまったようだ。
ナイーブとも取れるが、どちらかというと不知は「建前だけで分かったつもりにはなれない」人間なのだろう。捜査官には向いていないかも知れないが……人間として無くしてはいけない感情を確かに持っているとも言える。
琲世が彼を班長に任命したのは間違いではなかったというわけだ。