たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

ガンダムビルドダイバーズ 第7話「フェス」感想

HGBD ガンダムビルドダイバーズ モモカプル 1/144スケール 色分け済みプラモデル

今回の満足度:4点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

下部組織とは言え、有名フォースに勝利したことで、ビルドダイバーズは脚光を浴びる。
他フォースからの対戦申込みも大量に舞い込み、リクとユキオは嬉しさを隠しきれない。
早速次のバトルを――と血気にはやる二人だったが、それをマギーがやんわりとたしなめ、視野を拡げるためにフォース主催のイベントである「フェス」に行ってみては? とアドバイスする――。

感想

前半はコメディ中心ながらも、アヤメのキャラ掘り下げになっていて普通に面白かったのだが……後半の展開を雑に感じてしまった。
「弱いから仲間はずれにされる」という思い込みだけで暴走、というのがどうにも動機として弱すぎるように思えてならなかった。もっと具体的に失敗続きな上に、「善意の第三者」から「フォースの足を引っ張っている」等と勝手なアドバイス(と言う名の悪口)を言われたとか、ステアの暴走にもそれらしい理由をつけてほしかった。
カナリの雰囲気から、彼女らのフォースは和気あいあいとした真っ直ぐなものであることが窺えるので、チート行為などもっとも嫌われるものだろうに……。
黒田洋介氏の脚本とも思えぬ雑さだった。

もしやSEED全体の脚本の粗さを揶揄した、高度な皮肉なのだろうか……(苦笑

Diver's High

Diver's High