たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

ゲゲゲの鬼太郎(第6期) 第7話「幽霊電車」感想

ゲゲゲの鬼太郎 (TVサイズ)

今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

部下へのパワハラ著しい中小企業の社長。
部下とともに酒を飲んでいたところ、おかしな少年に絡んでしまったこともあり、終電を逃してしまう。
だが、その日は終電を逃した人の為なのか、特別列車が運行されるのだという。

部下ともにホームへ向かった社長は、周囲の客のあまりの静けさに違和感を覚える。
電車に乗ってからも、度々奇妙な現象に襲われる社長だったが、一緒にいる部下には気にする様子がない。
自分の気のせいかと考える社長だったが――。

感想

前回が悲しいながらもいい話だったのに対し、今回は怪奇路線ド真ん中。
正直、本作の統一感の無さには呆れてしまう部分もある。

とは言え、エピソード単体で見ればある時期の鬼太郎が持っていた風刺や因果応報の空気を受け継いだ、中々に見応えのある話だった。
ブラック企業社長を持ってきたのも、いかにも現代的。
ただ、実際のブラック企業は作中の社長のように、直接的な暴力はふるわずもっと狡猾に精神を殺しに来るので要注意だ(何

次回はようやく本筋復帰か。
まなは三話振りの登場。存在を忘れられているのかと思ったが一安心か(苦笑)。


なお、幽霊電車については過去アニメでも題材として扱われているので、見比べてみるのも一興か。


ゲゲゲの鬼太郎(第1作)

第7話「ゆうれい電車」



ゲゲゲの鬼太郎(第3作)

第6話「地獄行!幽霊電車!!」




ゲゲゲの鬼太郎(第4作)

第53話「霊園行・幽霊電車!」


ゲゲゲの鬼太郎(第5作)

第9話「ゆうれい電車 あの世行き」