たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

ラーメン大好き小泉さん 十杯目「未知味のラーメン」「まわるラーメン」「挑戦受付中!!」感想

今回の満足度:4点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

今日も小泉さん観察に余念がない悠は、「観察日記」まで付けてしまう始末。
そんなある日、兄と共に回転寿司屋へやってきた悠は、カウンターでラーメンを食べている小泉さんを発見してしまう。
しかも、悠の兄まで小泉さんに興味がある様子で――?

感想

悠はこのまま行くと近い将来確実に警察のお世話になるのでは? といらぬ心配を毎回している(苦笑)。
ここまでお近づきになりたくない語り手というのも珍しい。

さて、回転寿司チェーンは、その殆どがサイドメニューでラーメンを提供しているという昨今。もう「寿司屋」なのかファミレスなのか分からない状況には思わず苦笑してしまうが、食べてみると案外悪くない(とはいえそれを目的に店には行かない)ので、毛嫌いしている方も試してみるのも一興かもしれない。

作中の場合は魚介ダシで寿司との親和性を高めていたようだが(モデル店はおそらくスシロー)、他のチェーン店になると「あっさり味」が売りだったり、肉系の寿司を投入してクッパ風味にする事を奨めていたりと、バリエーション豊かだ。
私も好き好んで食べることはあまりないが、汁物の代わりになる場合もあるので、思い付きだけでなく、実際よく考え抜かれたメニューだという事が分かる。


お次はジャンボ餃子のお話だったが……小泉さんがひたすらラーメンを食べていたので題材的にセーフ、と捉えるべきだろうか?(笑)
私もそこそこ以上の量を食べられる人間ではあるが、あの手のジャンボ系メニューはどうにも相容れない。
やはり、美味しいものは適量食べてこそ――楽しんで食べてこそ、だろう。

なお、作中で小泉さんが「大食漢」という言葉を使っていたが、「大食漢」は通常男性にしか使われない言葉なので注意が必要だ(苦笑)。*1


しかし、今回は作画が所々崩壊していた。
綿密な取材が必要な題材だけに、制作スケジュールもなかなか厳しいのかも知れない。

*1:「漢」は多くの場合男性を表す漢字。とはいえ、慣用的に男女問わず使われる事もあるので、公式文書でもなければ気にする必要はない、という向きもある。