たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

「コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道」感想。これはもはや総集編ではない――

コードギアス 反逆のルルーシュ? 興道(セル版)
※リンク先は前作「興道」の配信版です。

体調不良や多忙などが重なり、「興道」に続いて今回も劇場に観に行けないかも……などと思っていましたが、先日何とか駆け込み的に観てまいりました。
既にいくつかの劇場では上映終了になりそうな勢いですが、BD/DVD発売もそう遠くないでしょうから、参考までに簡単に感想を書いていきたいと思います。


さて、今回の「叛道」は、前回の「興道」と同じく、基本はTV版の映像を再編集し新作カットを加えたものに、新規吹き替えを行ったものなのですが……いやいや、基本的なストーリーの流れは同じながらも、新作カットがものすごく多く、別の作品と言っても過言ではないほどに雰囲気が様変わりしておりました!

(以下ネタバレ含む)

スザクの復権

正直、TVシリーズではスザクに魅力がなさすぎて、どうしてもルルーシュに肩入れしがちでしたが……今回のスザクはきちんと「もう一人の主役」になっています(笑)。

特に顕著なのが「ブラックリベリオン」後の一連のシーン。
本来は一年の空白期間を経て、記憶を失ったルルーシュがそれを取り戻す所から物語が再開するのですが……今回は、「空白の一年に何があったのか?」をスザク視点できっちりと描いてくれました!

「ああ、なるほど。スザク視点で見ると『何が起こってるんだ?』感が凄いな」と、TVシリーズを別の角度から復習することにもなり、新鮮な気持ちで楽しむことが出来ましたね。
復活するはずのないゼロが姿を現し、しかし正体であるはずのルルーシュは記憶を失い普通の学生をやっているはず――というスザクの疑心暗鬼を、彼の視点から描いてくれたことで「R2」の時には全然感情移入できなかったスザクの気持ちに、少しだけ寄り添える事が出来た気がしますw

おおまなかストーリーは変わらないが……

基本的なストーリーはTVシリーズと変わりません。ですが、大きな違いがいくつか。

  • 島編大幅にカット
  • シャーリーが(多分)死なない
  • オレンジ卿が最初からカッコイイ!(シャーリーの死亡フラグ回避もジェレミアの手柄)
  • ロロのやばい部分が比較的カットされている
  • スザクがV.V.や皇帝に疑念を持つ伏線が張られている
  • ディートハルトの裏切りフラグがより明確に
  • ニーナの狂気がTV版より薄い。むしろ健気なマッドサイエンティスト感w
  • シュナイゼルの影が薄い

シャーリー派の私としては一番目と二番目がものすごく重要なわけですが!*1 ――まあ、それはおいといて。

結構キャラクターの心情であるとか動機であるとかが変更されている部分も多くて、これ結末自体が少し変わるのでは……? と思わせる部分が多かった印象。
他にも色々と変わっている所がありましたので、他の方の感想なども覗いてみると楽しいと思われ。

ただ、「R2」前半に当たる部分が上記の通りスザク視点で語られるので、TVシリーズ観てないと訳分からない部分が多いと思われます(苦笑)。
この辺りは、旧来のファン向けと割り切って作った印象ですね。
中華連邦組とか「え、誰?」状態でした。

というか、ルルーシュの葛藤だとか彼の人間らしさを描いた部分が大幅にカットされているので、「叛道」だけ観るとルルーシュ本当に悪党だな、という印象に(笑)。
「血染めのユフィ」関連も、もう少し事故感を増すというか、悲劇の中にもどこか救いがあるような改変をしてくれるかな、と淡い期待を抱いていましたが……むしろTV版より残酷に感じました。
だれか、ユフィ生存ルートでアニメ作ってくれないだろうか?w*2

次回「皇道」はどうなるか

次回予告的なものは非常に簡潔で、絵としては「ゼロ・レクイエム」の直前にルルーシュとスザクが聖堂(教会)で向き合うシーンだけ。
つまり「ゼロ・レクイエム」への流れは確定、と考えた方が良いかもしれません。
が、それもブラフというかひっかけである可能性もあるので、今は何とも。「次に繋げる」為の劇場版ですからね。もしかすると何らかのサプライズが待っているかも。

――というか、ルルーシュが日常を捨てた理由の一つにシャーリーという「日常の象徴」の喪失があったと思うのですが、それなしに彼が「ゼロ・レクイエム」を実行するとなると……その「死」が途端に怪しくなってきますねw
まあ、TVシリーズのあの完璧な結末から直接「実はルルーシュ生きてました!」とかやられると激萎えなので、あくまでも劇場版を違う可能性として描いて、続編もそこから繋がる……というような構成にしてもらった方が、旧来のファンとしては嬉しいわけですが!

セールス的には苦戦しているような印象もありますが、少なくとも旧来のファンがTVシリーズを一から見直したくなるような構成だったので、作品としては成功だったのではないでしょうか?(ぉ

私はBD-BOXを所持しているのでそちらで観返しますが、円盤を所持していない方は上記リンク先の配信などから観ることをおすすめします。

*1:このシャーリーの生存とジェレミアの男前度アップには、かつて行われた公式の人気エピソード投票の際、ジェレミアの黒の騎士団加入とシャーリーの死が描かれた「過去からの刺客」が2位にランクインした事が影響している……のかもしれないw →参考「「私の好きなエピソード」、結果発表! 『コードギアス』関連オフィシャルブログ/ウェブリブログ

*2:公式ゲーム版にはそのルートも存在する。