たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

ラーメン大好き小泉さん 二杯目「北極」「コココココイズミサン」感想

【Amazon.co.jp限定】TVアニメーション「ラーメン大好き小泉さん」Blu-ray Disc 上下巻セット(描き下ろしオリジナル屏風付き)

今回の満足度:4点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

彼氏との初デートに気合を入れて臨んだ美沙を待っていたのはまさかの別れ話……。
しかもその現場を小泉さんに見られていた可能性が。

小泉さんにその事をそれとなく問いただす為、彼女の後をつける美沙だったが、辿り着いたのは激辛が売りのラーメン店で――。

感想

「北極」のモデルは首都圏では有名な「蒙古タンメン中本」。
作中でも強調されたように、激辛で有名なラーメン店だ。
店員の声に違和感を覚えたが……どうやら名物店長・白根氏自ら演じていたらしい(笑)
寒い日が続く中では、なんとも目に毒な光景だった。

なお、作中にもちらっと登場したが、セブン・イレブンやイトーヨーカードーには同店とコラボした激辛ラーメンが売られている。
中々に侮れない辛さなので、購入の際はご注意を。

Amazonにも出品があるようだが、こちらは転売商品のようなのでご注意を

「コココココイズミサン」に登場したのは、東京の有名店「パパパパパイン」。
残念ながら私は食べたことは無いが、コンセプトのゲテモノ感からは予想もできない絶妙な美味しさなのだとか。
昨年、店舗建物の問題から一旦閉店したらしいが、町田で再オープンとのこと。
一度試してみたい所。


さて、アニメとして面白さはあまり期待していなかったが、日常物×グルメアニメとしては十分に面白い印象。
「良い方の」Studio五組作品になりそうだ。

最初はどうかと思った小泉さんも案外お人好し感が漂っており、美沙は絵に描いたようなツンデレ、潤も苦労症の隠れ美人設定が伺え、それぞれに魅力がある。
悠は……ウザキャラ道を貫き通しそうだが(苦笑