たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

Just Because! #11「Roundabout」感想及び地元民からの非公式解説

Just Because! 第2巻<初回限定版> [Blu-ray]

今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

恵那から瑛太への「好き」という告白。以前の宣言からすればフライング気味なそれは、その実、瑛太を勇気付ける為のものでもあった。

受験当日、瑛太と美緒は互いにすれ違ったままである事に気付かず、それぞれの受験会場に向かうが――。

感想

恵那が当初の迷惑キャラから健気キャラへと華麗なるジョブチェンジを遂げてしまっているので、このまま瑛太と美緒がくっつくと素直に祝福できないムードが出来上がりつつあるように感じてしまう(苦笑

最後の瑛太の笑みは、合格してほくそ笑んだのか、それとも不合格になっていて美緒への気持ちに整理がついたという苦笑いなのか、どちらなのだろうか?
作中の描写から見るに、瑛太が推薦をもらっていた(そして美緒が受験した?)大学は、美緒の元々の志望校よりもランクが高いようにも見受けられる。
もし合格していたのだとして、そのまま入学手続きを進めてしまっていたら……瑛太の人生、微妙に美緒に振り回されてないか? という結果になりかねない(笑

今回の「地元民からの解説」

美緒と葉月が別れたのはおなじみ小田急藤沢駅改札。

瑛太が美緒の姉にピックアップされたのはセブン・イレブン鎌倉深沢店がモデルとなっている店舗。
車は梶原口ロータリーを左折していったが、瑛太の自宅マンションに行く場合、あそこで左折してしまうと細い裏道を通っていくことになるので、何故わざわざあのルートを通ったのかは少々謎。

美緒の自宅の位置が今まで分からずに居たが、瑛太のマンションとの位置関係から見るに、は深沢小学校裏手or深沢中学校周囲の丘の何処からしい。ただ、完全に一致する住宅地は存在しないはず(モノレールや瑛太のマンションとの位置関係から)なので、実は厳密には決まっていないのかもしれない。

えー、大変申し訳無いが今回は短めで。
原因は→劇中で「失われた後の景色」を見せ付けられるという事――「Just Because!」第10話のある場面に感じたとりとめもない感想 - たこわさ