たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

ボールルームへようこそ Heat.20「友達」感想

TVアニメ「ボールルームへようこそ」オリジナルサウンドトラック


今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

千夏への複雑な執着を捨てられない明。その想いはダンスにも出てしまい、彼女は致命的なミスを犯してしまう。
峰のフォローで何とか誤魔化すことが出来たが、このままでは危ない橋を渡り続けることになる。

そんな明の様子に何を思ったのか、千夏は多々良と共に明・峰ペアに声援を送る。
その事がきっかけになったかのように、明は恩師から教えられた「ダンスは心から楽しむもの」という言葉を思い出し、一転笑顔で見事なダンスを見せるようになるが――。

感想

明の「友情」が重すぎて、本編を観ながら変な笑いが漏れてしまった(苦笑)。

スポーツ全般においても、どのような気持ちで競技に挑むかというのは重要なポイントになるが、ダンスのような表現力が求められるジャンルともなれば、その比重も感情の質も問われる部分が多くなるのは必定なのだろう。
明は吹っ切れたようにも見えるので、多々良達もぼやぼやしていられない。

――と思っていたら、清春のマッサージ(?)で多々良の身体に異変が……?
恐らくは、多々良は体のメンテナンスの仕方もろくに知らないのだろうから、清春が変な事をしたのではなく、多々良が特別おかしいのだろうが……(笑)