たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

ボールルームへようこそ Heat.14「結成」感想

第1話(Heat.1):小笠原ダンススタジオへようこそ


今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

自分よりも千夏の方がリードが上手いことに衝撃を受ける多々良。
それもそのはず、千夏はジュニア時代に女子同士のペアでリードをやっていたらしかった。

自信を失いかける中、気持ちを切り替え初めてのバイトに勤しむ多々良。
偶然にもバイト先の娘・明も競技ダンスをやっており、話が弾み始めるが、そこへ何故か千夏が現れる。

どうやら千夏と明は以前ペアを組んでいたらしいのだが、何故かその仲は険悪そのもの。
だが、明の挑発が千夏に火を付けたのか、今まで多々良がどんなに頼んでもOKしなかったのに、突然ペアを組んで試合に出る、と言い出す。
思わぬ結果に戸惑う多々良だったが、試合当日、彼はもっと別のことで戸惑う羽目に――。

感想

千夏と明の挑発合戦の間に挟まれて青くなる多々良が気の毒でならない(笑)。
ペアだった二人があそこまで仲違いした理由が未だによく分からないが、千夏がダンスを止めようとしていた理由と同根の問題なのだろうか。

どちらしろ、今回の女王様ならぬ王様ぶりを見れば、並の相手では千夏のパートナーは務まらないだろうから、その辺りの事情も関係していそうだが。

しかし、振り回されっぱなしで終わらないのがなんとも多々良らしい。
見事千夏と観ていた明の度肝を抜いてみせたが……清春の母・マリサの言葉を信じるならば「正解」ではなかった模様。
二人がきちんとカップルになるには、もっと何か別のアプローチが必要なようだ。

【Amazon.co.jp限定】TVアニメ「ボールルームへようこそ」第1巻【Blu-ray】(パラパラアニメブックレット(描き下ろし表紙)引換シリアルコード付)